日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

山陽新幹線ならまだまだ撮れる500系

先日、東京へ行ったときだった。新横浜を過ぎて、急に撮り鉄の姿が目立つようになってきた。何を狙っているのか分からなかったが、どう考えてもカメラ目線は東京発の新幹線。

新幹線が見えるベストポジションには人が鈴なりになっている。

「そうか!」

狙っているのは2月一杯で東海道新幹線から姿を消す500系だと閃いた。

自分の乗っている新幹線は東京着が12時半。

一方の500系は12時半に東京駅を発車する。

東京交通会館を過ぎた。もうすぐ東京駅だ。

車窓にカメラを構え、すれ違う500系を狙おうとした。すぐにロングノーズの青い車両が近づいてきた。スイッチを入れた時には遅かった。
b0017844_21494379.jpg

起動が早いのにこのときばかりは手間取った。

スイッチが入った時にはすれ違い状態だった。無残な写真ながら500系を偲ばせる1枚ではある。

東海道から姿は消すが、山陽新幹線では、本来の実力を封印してこだまとして走る。そういう意味では関西以西の撮り鉄には興味はわかないか?

500系にいい思い出がある。

まだ走り始めたころ、新大阪~博多間の時期距離がぐっと縮まったことを実感した。中でも、博多発で新神戸に止まらない便があった。博多からの出張帰りはこれを狙った。新神戸をスルーすることで、どれだけ早かったか。

気分が爽快になる。

東海道新幹線も1時間に1本ぐらい東京から新大阪までノンストップで走らせると面白いの。2時間を切れば、リニアもいらない。

人気ランキング
[PR]
Commented by MILK at 2010-02-28 23:03 x
確か500系は前後のシートピッチが700系より狭いのです。
顔の部分が長い分、シートピッチを削ったのでしょうね。
東に住む私には愛着が無い車両でした。
Commented by tetorayade at 2010-03-01 00:43
>MILKさん
JR西の車両ですから。なおさらでしょうね。
そうなんです。鼻が長すぎて先頭車両の座席数が他の車両よりも少ない。空力学構造から飛行機のように丸っこい車体なので窓際は特に狭いと感じられるような雰囲気でした。
私的にはレールスターに一番愛着があります。
Commented by enutea at 2010-03-02 23:19 x
確か500系は、車体の幅も細かったのではないでしょうか?
だから座席の列も少なかったと記憶してるんですが

500系の格好は良いけど狭い列車に、
わざわざデップリ太ったオイラは
乗ろうとは思いませんでした。

だから未だ500系に乗ったことは無いんですよ。
トホホ。
今なら20kgくらい痩せましたから
500系に乗ってみても良いのかもしれませんが
500系は、カーブが多く勾配もキツク、ATCとかもデジタルでホームも短い九州新幹線には使えないはずで残念です。
Commented by tetorayade at 2010-03-02 23:59
> enuteaさん
いつものenuteaさんらしくない答えですね。
車幅は一緒だと思いますよ。座席は、2プラス3で普通の新幹線とは変わりません。
むしろ、レールスターは2プラス2ですから、座席の幅が非常にゆったりしている。
こだまになってしまった500系に乗る意味もありませんね。
Commented by enutea at 2010-03-05 16:49 x
え~、表現がまずかったですね。
ホームで500系を見ると
車体断面が円形に成ってますので
ホームとの間の隙間を減らすために
”つば”のような形状の部分があったと記憶してます。
そういう形状でも他の「断面が箱型」の車両より
ホームとの隙間は広かった(^_^;)
500系を”卵”に例えれば
N700系などは”豆腐”とでも言えばいいでしょうか

それから、Wikipediaの"新幹線500系電車"の"車体"の項を御覧いただくと解るんですが
部分的に座席が2+2(C列無し)があるのだそうです。
それから8両編成への改造、デジタルATC対応済みなど
私の先のコメントには、至らない内容がありますが
ご容赦いただければと思います。

ところで、高速営業運転で話題になった500系ですが
急加速・急減速を可能としている500系の真価は
案外"こだま"のほうで発揮できるのかもしれません。
Commented by tetorayade at 2010-03-05 23:33
>enuteaさん
なんとなく、いいたいことは分かりました。
卵と豆腐の例えが絶妙です。

8両編成の短くなった500系は、チョロQ的になってかわいいかも。
乗り鉄はこだまの500系を目指すんでしょうかね?
by tetorayade | 2010-02-28 07:51 | 社会ネタ | Comments(6)