日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

大阪万博は今年3月で40周年の節目だった

b0017844_933026.jpg

万博公園内の残っていた数少ない建物が「鉄鋼館」だった。

それもいつしか閉館されていたが、EXPO'70パビリオンとして復活する、というニュースだけは聞いていた。

これだけではない。太陽の塔の目玉もLEDを使って恒久点灯させる、という。

ナゼか?

理由は分からなかったが、調べてみると大阪万博が開催されて今年の3月で40年周年を迎える、という。

その記念事業の一環だった。

40年も節目かもしれないが、50年の方が切がいい。が、こういうことは後10年も待てない。

きょうは今年一番の天気で、久しぶりの全国晴れ。気温も20度まで上がる模様。一足早い行楽日和。

こんな天気の日は、EXPO'70パビリオンへ行くしかない、と思ったらまだ早かった。

そりゃ、そうだ。

万博が開催されたのは1970年3月15日(日)~9月13日(日)の183日間。

3月に入らないことには40周年にならない。

パビリオンは3月13日(土)から開館で、目玉の点灯は3月27日からだった。

人気ランキング
[PR]
Commented by ajisai at 2010-02-24 11:34 x
そうなんです。
40周年なんですよね。
というのも、万博生まれな、私なのであります。

だから、私の名前には、博が入っているのです。
うちの親、私の名前、何にも考えずつけております。
オヤジの一文字と、博を付けただけ。

だから、万博公園によく行っているのかなあ~って???
Commented by enutea at 2010-02-24 19:38 x
開会式は3/14(土)?
ランドセル背負って家に帰り着いたら
花火の煙か煙幕か
トラス構造の屋根と太陽の塔の"顔"
大きな大きなサイコロのようなロボット!
いまでもモノクロのTV画面の向こうに
輝いていた『使い捨ての時代』の記憶が蘇ります。

大阪万博といえば「月の石」ですが・・・
三洋電機の「全自動風呂」の方が私には強烈な印象でした。
何時だったか、この全自動風呂の現在が
TVで取り上げられてましたが、今は福祉関係設備に応用されてるとか。
Commented by とも at 2010-02-24 21:53 x
もう40年!あっという間ですね・・・。「まいごふだ」まだわが家にありますよ(トシばればれ)

名前といえば、以前の職場に「国博」という名前の男の子がいたのです。聞いてみたら万博の年に生まれたからって・・・。あの子ももう40歳なんだ!どこでどうしているのやら・・・。
Commented by 荒木 at 2010-02-24 22:26 x
なんか「いい時代」のような気分がします。生まれてましたが、まだ一歳でした。科学の推移を集めたといってもいい、科学でこれから
未来が切り開ける要素がたっぷりとあった、で最近の花博とか、「愛 地球博」なんて、夢も微塵も内容で、これで「歴史」が残せる
と言う要素なんてないでしょう、なぜならば「人間に都合のいい環境」であり、「勝手に作った環境・自然デマ」誰もが胡散臭いとは思う。それ以上に「大阪万博」の成功を真似て見事にこけたあらゆる
博覧会というもの、やはり大阪万博にはかなわないし・・・。
Commented by tetorayade at 2010-02-25 01:17
>ajisaiさん
名前に歴史ありですね。
当然、行かれるんでしょう?
もちろん、私は行きますよ。
Commented by tetorayade at 2010-02-25 01:19
>enuteaさん
初めて生の外人と話をした。話というよりサインを集めましたね。
日本が一番成長期のよき時代でした。
当時を思い出しに行ってこよう、と。
Commented by tetorayade at 2010-02-25 01:22
>ともさん
はい、バレバレです。
修学旅行とは別に、全校挙げて行きましたよ。見るもの聞くものすべてに未来を感じました。
Commented by tetorayade at 2010-02-25 01:25
>荒木さん
地球博、花博にも行きましたが、やはり大阪万博にはかないませんよ。子供の魂を揺さぶってくれました。
by tetorayade | 2010-02-24 09:52 | 社会ネタ | Comments(8)