日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

メダルは逃したがCMは金メダル級だった

4大会連続出場でメダルの期待がかかった女子モーグルの上村愛子選手は、あと一歩というところでメダルに手が届かなかった。

惜しくも4位。

スッピンに大粒の涙が美しかった。

期待の度合いはCMにも表れていた。

番組の合間のCMは上村選手のオンパレード。まるで、メダル獲得を祝福するかのようにCMは上村選手一色だった。

よくよく考えてみたら、過去3回のオリンピックでは長野7位、ソルトレイク6位、トリノ5位と一度もメダルに手が届いていない。いうなれば、実績はないのに上村選手についたスポンサーの数は金メダル級だ。

現在スポンサー契約している企業は、アルペン、日本生命、パナソニック、アサヒビール、エステティックTBC、日清オイリオの6社。

あと一歩の敗因はハングリーさに欠けた?

もし、上村選手の顔が長野で金メダルを取った里谷多英選手だったら、これだけのスポンサーが付いただろうか?

ちなみに、TBCが上村選手を起用したのは、テーマである「日本女性の強さ、クールで透明感のある美しさ」にマッチしたからだろう。

日清のテーマは「ビューティフルエナジー」

少なくともこの2社からのオファーはなかったものと思われる。

バンクーバーを最後に引退表明した里谷選手。

一方の上村選手は引退を口にはしなかった。4年後は34歳。

一歩、一歩階段を上がるかのように、メダル圏内に近づいているわけだから、ゲンを担げば次は銅メダルだ。

この間、出産も経験するかもしれないが、オリンピックで表彰台に立つまでガンバレ。

人気ランキング
[PR]
Commented at 2010-02-15 11:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 荒木 at 2010-02-15 12:08 x
その「期待」と言うのがいけないでしょうか、どのスポーツ選手(オリンピック夏季、冬季、もろもろのスポーツ選手に限らず。もちろん上村選手に限らず)、あんまり期待しすぎて、その反作用が働くからかもしれない、その反作用さえなかったら、「金」だっかかも、
でもこれも実力の世界、上村選手以外にも「うまい」選手はいた・・・

では、「国母」選手は、あの事件以来「ヒール」役になった。もしこれで「金メダル」を取って、インタービューで「ヒール役になれば、憎まれっ子世に憚るで、金を取った。これも作戦」と言ってほしい・・・
(でもおれは応援しないからね)
Commented by tetorayade at 2010-02-16 01:36
>荒木さん
期待に応えるという意味では改めて北島選手の偉大さが分かります。勝負脳を鍛え、否定的な考えをしないことを追及してきた結果ともいわれています。
五輪選手はこのメンタルトレーニングが必要。
Commented by 矢崎 at 2010-02-16 12:41 x
はじめまして。いつも楽しみに読ませていただいています。

モーグル。果敢に攻めて転倒してしまいましたが、元金メダリストの里谷選手にも1票。って気分です。引退されるようですが、おつかれさま!って言ってあげたいです。
Commented by tetorayade at 2010-02-16 23:50
>矢崎さん
里谷選手は泥酔事件ですっかりヒールになってしまい、上村選手とは対照的でした。
メダルでは金と銅を取っているわけですから、実績では上。寂しい引退ですね。泥酔事件もなく、かわいかったらもっとスポットライトは当たっていたのでしょうが。
Commented by ajisai at 2010-02-17 11:34 x
昔、スキーが大好きで、深夜やっていたスキー番組(SKINOW)や、スキー雑誌などで、里谷多英さんは、結構、露出度が高かったですよ。
私も、滑りの勉強で使いましたから。

今は、かなり、冬のスポーツ(オリンピック選手)でも、可愛い度、綺麗度が上がってしまったので、そう思うかもしれませんが。。。
Commented by tetorayade at 2010-02-18 00:58
>ajisaiさん
私も遅咲きのスキーファンで、30後半でスキーを覚え、毎週1人で琵琶湖バレイへ行っていました。
当時はNHKの教育でスキー番組もあったように記憶しています。
そのころはまだ里谷は出てきていませんでした。長野五輪の4~5年前が一番はまっていたころです。
by tetorayade | 2010-02-15 10:07 | スポーツネタ | Comments(7)