日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

バンクーバー五輪開会式雑感

バンクーバー五輪の開会式で、不思議に思っていたのが、冬の五輪なのに、会場内は薄着の人が多いこと。

コートも着ないで、半袖姿の人も。歌手も肩を丸出しで歌っている。

寒くないのかと思っていたら、会場はドーム型の屋内だった。それなら、会場内は何度に保たれているのだろうか?

次に気になり始めたのが、踊りながら選手団を迎え入れる、白いウエアの男女。
b0017844_9183240.jpg

その中に、上の写真のように妊婦かと思えるほどお腹が出っ張っている人が何人かいる。まさか、妊婦が踊るとも思えないのだが、妊婦でないとすれば、どうして?

カナダは先住民を含めて人種のるつぼともいわれているので、スタイルには拘らない、ということか。

そんなことより、開会式のメインイベントである、聖火の点灯でハプニングが起こったようだ。

初めて観る人には気づかなかったが、地下からせり出してくる聖火台。本来なら4本の柱が出てこなければならないのに、3本しか出てこなかった。

屋内なので高い位置に聖火台を設けられない。苦肉の策でグランドに聖火台を設置する。その見せ方が地下から送り出すことだったが、油圧系統の故障で本番で失敗してしまった。

開会式のショーの中で、何度も地下から色んなものが出てきていたので、聖火台の時にはすでに驚きはなかった。

比較的地味な点火だった。

演出が地味だっただけに、失敗も失敗だとは気づかなかった。

人気ランキング
[PR]
Commented by enutea at 2010-02-14 15:39
北京オリンピックのような”CG差し替え中継”でなく
失敗は失敗で中継したんですから拍手したいと、私は考えます。
聖火台に点火できなかった人には残念だったでしょうが
それなりにプログラムは進行したようですので
開会式は成功と言えるでしょう\(^_^)/
日本選手が、どんな風に競技で頑張ってくれるか
段々期待してきました(^^ゞ
Commented by 荒木 at 2010-02-14 17:40 x
だんだん(最近の)オリンピック開会式の演出が、膨大になってはくるが、どれも印象には残っていない、聖火リレーとか印象に残っているのは「東京オリンピック」の聖火ランナー「坂井義則」氏の聖火台点火のシーンだけ、ああいうシンプルでも何かしら印象に残ることはもうないでしょうね。(ちなみにわたしはそのころは生まれてない
動画サイトで見ただけです。)
Commented by ざんぶろんぞ at 2010-02-14 19:27 x
いきなりリュージュで死人が出たのがショックでしたね、環境に配慮して安全に配慮が無かったと言われるのでしょう、さすが「グリーンピース」発祥の地ですね、、、

此処のリュージュのコースの安全性には以前から疑問点が出ていたはずです。
事故のcbsのニュース映像(削除されるかもしれません)
ttp://www.cbsnews.com/video/watch/?id=6202459n&tag=related;photovideo
設計はドイツの有名なコース設計者ですが、環境に配慮して原生林を保護するため鉄柱があれほど近くに来たようです。
ttp://www.whistler2010.com/pdf/Whistler-Sliding-Centre-Venue-Fact-Sheet.pdf

Commented by tetorayade at 2010-02-14 23:56
>enuteaさん
今になって思えば、よく1本目でなくてよかった。4本目となるとテレビで見ている分にはまったく気づかない。
中国なら、あの場面をCGでつないだりする?
Commented by tetorayade at 2010-02-15 00:00
>荒木さん
一瞬、荒木さんはいくつなのかと思いました(笑)
シンプルという意味では、バルセロナオリンピックのアーチェリーで点火したシーンは忘れることができません。
Commented by tetorayade at 2010-02-15 00:02
>ざんぶろんぞさん
自然保護を重視するあまりに起こってしまった、ということも死亡事故の一因として考えられるわけなんですね。勉強になりました。何でも裏があるんですね。
by tetorayade | 2010-02-14 09:51 | スポーツネタ | Comments(6)