日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

夢の3Dテレビを普及させるのはアダルトソフト?

競争に勝つためにはナンバー1主義というのがある。

簡単に言うと日本一高い山は、誰でも富士山と応えられるが、では、日本で2番目に高い山は?と聞かれてもほとんどの人が答えられない。

それほどナンバー1になれば、ものごとを有利に運べる、というものだ。

子供のころ、夢のまた夢だった立体テレビがついに4月から市販される。

世界の先陣を切って発売するのはパナソニック。

その後、ソニーや東芝、サムスンなどが年内発売を目指している。

3Dテレビといっても、現在見ているテレビ番組が特殊めがねをかければ、立体になるわけではない。3D専用に作られたソフトがなければ、立体にはならない。

4月にパナソニックが発売しても、その時点で3Dの映画ソフトは発売されていない、という。

ということは、4月の時点ではただのテレビ。パナソニックが作った3Dソフトがおまけで付いてくるのだろうか?

では、何故ソフトもないのに、世界の先陣を切ったかというと「最初に出すことで3Dはパナソニックと印象付けたい」としている。

ナンバー1戦略を取りたいがために、とにかく「世界トップで発売!」が厳命されていたのかもしれない。

3Dも方式によっては専用めがねを必要としないテレビも開発されている。

大手メーカーは専用めがねが必要なタイプの開発にしのぎを削っているが、ユーザーからすると、めがねなしが一番望ましい。

パネルの前面に特殊なフィルターをつけて立体に見れるものもあるようだ。ただ、今の技術では立体感の迫力には欠けるようだ。

いずれにしても、3Dソフトがバンバン発売されないことには、夢の3Dテレビも普及しない。

その昔、ビデオデッキの普及を促進したのはアダルトだった。

ということは3Dソフトもまずはアダルトものから始まる?

人気ランキング
[PR]
Commented by torimie at 2010-02-11 11:58
アダルトを征するものは、メディアを征す。
Commented by バッキー at 2010-02-11 12:36 x
専用めがね要らずの立体テレビなら、買えませんが欲しいです。
ビデオ規格戦争、BD対HD-DVDでの争いに、アダルトビデオが一役買ったのは周知の事実。
歴史は繰返す、夢の3Dテレビも似た道を進みそうです。

追記
子供の頃、親が寝た後にこっそりAV鑑賞。物音に慌てて、とっさに画像を消したのを思い出しますが、3DAVだと画像は消せてもメガネ外しまでは間に合わず。そんな間抜けな姿になりそうで怖い。
Commented by ajisai at 2010-02-11 13:09 x
3Dテレビは、あくまでも、付加価値のレベルだと思われます。

実際、値段的にも、東芝のCELLレグザよりはお安いです。
私たち、マニアの中でも、3Dは、評価が割れています。

ただ、これって、テレビだけって訳にいかないんですよね。
レコーダーもしくは、プレーヤー&眼鏡家族分(一個1、2万円)&ソフトは最低いるので、普及なんて果たしてあり得るのか分からないです。

エコポイントで薄型テレビを買った人も多いでしょうから。

最近やっている3Dの作品はBD化してくるとは思われますが、どうなることでしょうね、先はまだまだ、分かりません???
Commented by 荒木 at 2010-02-11 15:20 x
今「テレビ」って見ます?、ここ最近はほとんど「見ません」
テレビに「作っている」現状がないため、見たくもない、
映画もそうだけど、つまんない作品に『3D」なんてしても
(アバターはどうでしょうか)、意味がない、まっDVDをはやらせたのも「アダルト」ですが・・・・(それも、いずれ動画サイトに取られるでしょうね)
Commented by CW at 2010-02-11 18:06 x
3Dテレビは立体メガネ?なしなら欲しいのですが、かけるくらいなら今のままでもいいか、と思えます。

パソコンのHDDが大容量化したきっかけの1つとして「アダルト動画をダウンロードして保存するため」というのがあったようです。
となりますと、やはり、3Dテレビも同じ流れとなるのでしょうか?
Commented by とも at 2010-02-11 19:54 x
私は女なので、アダルトの必要性が今イチわからないんですが、「氷の微笑」みたいなもんではダメなんでしょうか、男性は・・・。
Commented by MILK at 2010-02-11 23:29 x
50型クラスの画面で裏物を観た衝撃は忘れられません。
だから3DのAVは観てみたい。
男のロマンw

3DはAVに限らず、どんな映像でも迫力があるので、テレビの価格が安くなるのが楽しみですね。
Commented by tetorayade at 2010-02-11 23:44
>torimieさん
これはどんなに時代が変わろうとも、人類が子孫を残す生物である限り普遍ですね。アダルト万歳!
Commented by tetorayade at 2010-02-11 23:48
>バッキーさん
アダルトは制作費も安くて、そこそこ売れる。やはりアダルトが3Dテレビの普及を牽引することは間違いないですね。
いずれ、めがねなしがスタンダードになっていくんでしょうが、商品を作る上で、メーカーはステップを踏みながら需要を喚起していくものです。技術的にはできても、いきなり便利なものは作らない。
Commented by tetorayade at 2010-02-11 23:53
>ajisaiさん
そうか、AVマニアでしたね。
東芝のCELLレグザの現物はご覧になられたのですか?すごいスペックで目茶目茶きれいそうですが。
100万円ぐらいするんですかね?それから比べるとかなり安い。
3Dが普及した後は今度はニオイの出るテレビの番ですかね。これは料理番組などに限定されるかも知れませんが。それだけのために開発もしないか。
Commented by tetorayade at 2010-02-11 23:57
>荒木 さん
カラー放送とかステレオ放送とか表示が出ていた時代が懐かしいわけですが、テレビ番組も3Dの必要性のあるものから3D化していくんでしょうかね。時代の進化は早いので、私がまだ元気なうちに実現する?
Commented by tetorayade at 2010-02-12 00:01
> CWさん
ネットでアダルトのDLはしないもんで知りませんでしたが、大容量HDDの裏にはそんな事情が隠されていたわけですね。
アダルトを3Dで観たいがために、アダルトのソフト次第では案外普及は早い?
Commented by tetorayade at 2010-02-12 00:04
>ともさん
アダルトにストーリーはあまり必要ではありませんから、「氷の微笑」のような感覚は不要ですね。アダルト鑑賞には一つ目的を達成するための手段ですから。
Commented by tetorayade at 2010-02-12 00:07
>MILKさん
誰でも思いつきそうな、シーンがすぐに思い浮かびましたよ。アダルトなら絶対観ている人に向かって立体的衝撃を与えられるシーン、といえばあれとあれ。
Commented by enutea at 2010-02-12 01:57 x
BSイレブンの平日22:55から5分間3D番組は放映されてますよ
ただし、3Dテレビの方式はサムソンの専用方式か何かでしたが・・・。

それと、まだ今回の3Dテレビを見てないので推測ですが
①寝っ転がって3Dを鑑賞できないはずです!キッパリ!
これはテレビの画像が左右水平方向の視差だけを表示するので
寝っ転がってしまうと左目と右目を結ぶ方向は上下方向となり
表示画像は視差を補完しなくなるのです。
コンビニなんかで見かける「みるみる視力が回復する・・・」なーんて
題名の付いている雑誌(実際に回復するかどうかは怪しいと思いますが)の視差を利用した画像を90度横に向けたものと同じ事で
視差を利用できないのです。

②頭を傾けた状態で鑑賞すれば頭痛の元になるかもしれません。
上の①で書いた雑誌の視差を利用した画像は
画像の「水平」と見る人の左右目玉の「水平」が取れていないと
目玉の奥の方から「頭痛」が起き易いのです。
Commented by enutea at 2010-02-12 01:59 x
(続きます)

それから、今回の3Dテレビは、
パナソニックが残像の少ないプラズマTV
を発売するようですね。

3Dメガネといえば、任天堂のファミコン3Dシステム(HVC-3DS-1)を思い出します。
その後バーチャルボーイでも3Dゲームは有名でしたが販売不振でプロジェクトは失敗だったようです。

さてさて今回鳴り物入りで3Dテレビが発売されますが
成功のほどはいかばかりか・・・。
Commented by tetorayade at 2010-02-13 00:21
>enuteaさん
ねっころがって観られないというのは、ちょっと痛いですね。
一番テレビを観るのに楽な姿勢なのに。
めがねを通して観るということは、映像のクオリティーは落ちたりしないのですかね。それがちょっと心配。
裸眼立体テレビが一般に普及するころまで私は生きている?
Commented by enutea at 2010-02-13 12:14 x
さっき、朝のワイドショーで3Dテレビの紹介をやってましたが
寝っ転がって視る3Dテレビも不可能ではないと思います。

つまり左右方向だけでなく上下方向の画面も送り出し
メガネ側で水平方向・垂直方向の液晶シャッターを切り換えれば
出来ない事はないかもしれません。

液晶TVも倍速・4倍速液晶が出てるんですから
プラズマTVも、速くできれば・・・。

でもカメラが一度に3台必要になりますし
なにより編集システム(人員も含めて)が対応できないでしょう。

裸眼3DTVは、既に発表されてたと思います。
ただし、視野角が狭くなってしまうと考えられます。
液晶画面の表に
ドット2列を跨ぐ極小さな蒲鉾型の
縦縞に見えるレンズを貼り付けて
左右の目に、2列のドットの各々片方を見せる
という方式です。

この方式は、昔から写真にプラスチックのシート状レンズを貼ってあって
角度を変えると2枚の写真が見えるという「お馴染みの物」のはずです。
当然寝っ転がって視るには・・・ダメでしょうね。残念!
Commented by ajisai at 2010-02-14 11:17 x
眼鏡を通して観ると言うことは、やはり、輝度が落ちてしまいます。
プラズマは、液晶に比べて、その明るさの面では、ちょっと辛いかも?しれないですね。
でも、今のところは、液晶よりもプラズマの方が3Dには向いております。
本当は、有機ELの方がもっと向いているのですが。。。

映像的には、3Dよりも2Dで見る方が綺麗です。
今の3Dは、飛び出すより、奥行き重視ですね。

これから先の技術としては、スーパーハイビジョン(4K)だと思います。そこへ流れるための箸休め的な部分が、3Dかも?しれないですね。

ただ、そんなに画像が良くなっても、普通の人は、DVDの画像で十分なのかもしれないですが。

100インチサイズ以上派な人間にとっては、スーパーハイビジョン(4K)は魅力なんですが。。。。
Commented by enutea at 2010-02-14 15:25
>ajisaiさん

そうですよね、スーパーハイビジョンで有機ELなら反応が速くて綺麗で良いんでしょうけど。
それに3Dメガネは液晶シャッターで画像を切り替えているんでしょうからどうしても輝度は落ちますね。

さらに奥行き重視の画像が多いのは、長時間視聴を前提に疲れを感じ難いようにしていて、
ここぞというところで飛び出して来るとインパクトが得られるというTVの解説でした。
Commented by enutea at 2010-02-14 15:29
>tetorayadeさん

裸眼3D TVの原理図(私の推測ですが)を
ttp://enutea.exblog.jp/9956516/
にUPしてみました。
先のコメントで文章の説明を試みましたが
なんか解り辛いと思いましたので。
※ トラックバックでも出来るんですが、元のコメントがありますので
 敢えてコメントで書き込みました。<(_ _)>
Commented by tetorayade at 2010-02-14 23:48
>enuteaさん
図解拝見しました。でも、悲しいかな文系人間にはあれだけでは理解できませんでしたが、文章が付くとなんとなく分かりました。そう、昔からあるレンズを利用した例の奴ですね。付録とかにありました。
あの原理でも3D用の映像を作らないといけないわけですよね。ただ、テレビの画面の前に張るだけでは、普通の映像は立体にはならないんですよね。
Commented by tetorayade at 2010-02-14 23:53
>ajisaiさん
ただのプロジェクター好きかと思っていたら、この分野にはかなり造詣が深いですね。
そのスーパーハイビジョンとやらを見てみたです。奥行きがあり立体感もある2Dとはどんな感動を与えてくれるのか、わくわくします。
Commented by enutea at 2010-02-15 12:24 x
>tetorayadeさん

ペイントなどの「お絵かきソフト」で描くのが下手なので
エクセルの「オートシェイプ」で円柱やら直線を描きました。
結果的に適切な解説を書く気力が萎えてしまって・・・。

おっしゃるとおり「昔からあるレンズを利用した例の奴」です。
あれで写真を液晶の画素にすれば2方向から違う画像が見える
という目的を達することが出来るわけでして。
かまぼこ型じゃなく
半球型のレンズで画素を3個か4個づつ覆うなら
寝っ転がって3Dも不可能ではないかも?!
Commented by tetorayade at 2010-02-16 01:38
>enuteaさん
3Dポスターの印刷機を買った会社を思い出しました。
1枚あたりの単価が高すぎて誰も買わず、その部門は休止。
by tetorayade | 2010-02-11 11:22 | 社会ネタ | Comments(25)