日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

トヨタさん、真因を追求していますか?

朝青龍問題に終始している間にトヨタが大変な事態に追い込まれている。

リーマンショックによる赤字転落後、アメリカで販売していた車種のアクセルペダルの不具合で大量リコールの最中に、トヨタの孝行息子であるプリウスに今度はブレーキの不具合が出た。

再生しようとしている時期に相次ぐリコール。

泣きっ面に蜂。

トヨタ最大の危機に直面している。

アメリカでリコールの原因となったアクセルペダルについては、製造したアメリカの部品メーカーに対してリコールにかかった費用を請求する構えのようだ。

GMを再生したいアメリカ政府によるトヨタ潰しかと勘ぐりたくもなる。

品質管理にはうるさいトヨタが、ナゼこんな事態に陥ったのか?

トヨタには失敗した原因を探るために「5回のなぜ?」がある。

5回のなぜを繰り返すことで、本当の原因を探り出す。トヨタでは問題を引き起こす本当の原因を「真因」と呼んでいる。

例えば、作業中のロボットが突然止まった。

現場担当者はなぜ止まったかを調べる。これが最初のなぜだ。

調べるとヒューズが飛んでいた。ヒューズを取りかえるが、また、ヒューズが飛ぶ可能性があるので、ヒューズが飛んだ原因を調べる。

これが2回目のなぜだ。

ロボットのカバーを外して中を調べると潤滑油を送るオイルポンプがうまく動いておらず、潤滑油が回っていないことが分かった。

どうして、潤滑油が回らなかったかを調べるのが3回目のなぜだ。

ポンプの潤滑油が送られるところに切り粉が付着していることが分かった。切り粉が詰まってポンプがうまく作動していなかった。

この場合、エアクリーナーを使って切り粉を取り除くだけでは不十分だ。なぜ、切り粉がポンプに詰まったかを調べなければ、根本的解決にはならない。

これが4回目のなぜだ。

さらに原因を探ったところ、切り粉が入らないように設置されているフィルターが外れて、そこから切り粉がポンプに紛れ込み、ロボットは止まった。

このように、なぜを繰り返すことによって「真因」を見つけて解決する。
この場合の解決策は外れたフィルターを元通りにはめることだが、これでは問題が完全に解決されたわけではない。

何かの拍子に再びフィルターが外れる可能性がある。なぜ、フィルターが外れたか。

これが5回目のなぜだ。

ここで、フィルターが二度と外れないように、改善を提案して、同じ問題が起こらないようにする。

なぜを5回繰り返し、表層的原因から深層的原因を粘り強く突き止めていく。

これによって、組織体質が強化され、人も育つ。

そんなトヨタ流も北米では、部品をアメリカのメーカーから調達しているが、指導が徹底されていなかった、ということかも知れない。

ただ、今回は国内生産のプリウスに欠陥が発生した、ということはコスト削減のために、5回のナゼを4回にカットしてしまった?

人気ランキング
[PR]
Commented by だんな at 2010-02-06 10:26 x
お世話になります。

今回の件、これはご指摘の通りかと思います。
5なぜを4回にカットというのではなく、そもそも5なぜすら・・・。
佐々木副社長の「不具合ではない」という発言に象徴されています。

TMC本体においてトヨタ生産方式やカイゼンの心が失われてしまった、
私は真因はここではないかと思っています。
Commented by バッキー at 2010-02-06 14:05 x
現場はカイゼンの心を失い、販売では子供店長頼み。
地元愛知、古くは繊維、陶器の業界がニッポン経済を牽引する花形輸出産業でした。今は自動車がまだまだ頑張っていますが、歴史は繰返すの格言が、なんとなく気になります。

行政は既に、航空機とロケットにウェイトが移っているようですが・・・
Commented by 近未来豪遊 at 2010-02-06 16:51 x
再春館製薬みたいな素敵な会社なんですね。改善と言う名の偽善ですね。トヨタの功績は大きいが、経済の空洞化を促進してしまった罪は重い。
Commented by enutea at 2010-02-06 17:39 x
>近未来豪遊さん
再春館(1982年代表取締役社長就任)と1971年設立九州警備保障とキューネット(Q-NET/1998年社名変更)の代表取締役会長は同一人物で、TVのカンブリア宮殿にも登場した西川通子氏です。
再春館には義理の妹が昔勤めていて、
中と外では大違いの様なことを言ってました
(大量返品の頃かと思いますが・・・)
ので果たして会社そのものが”素晴らしい”のかどうか。

あっ!警備会社の方は、バッチリやってくれます。
Commented by 荒木 at 2010-02-06 19:53 x
再春館ですか・・・・、熊本出身の私には「善かれ」「悪かれ」の噂が立ってますけど・・・・
Commented by tetorayade at 2010-02-06 23:24
>だんなさん
カイゼンの箍が外れたことに加え、アメリカの陰謀説も捨て切れません。アメリカの自動車産業を復活させるには、徹底的にトヨタ潰しをこのときとばかりに展開しているような気がしてなりません。
Commented by tetorayade at 2010-02-06 23:27
>バッキーさん
電気自動車が主流になれば、多くの下請けが仕事を失う。それぐらい部品の数が少なくなりますから、そういう意味でも自動車産業は転換期ですね。
朝青龍があっという間に引退しましたが、トヨタの凋落も一気かも。
Commented by tetorayade at 2010-02-06 23:31
>近未来豪遊さん
トヨタの功罪の一つに愛知県が交通死亡事故No1が挙げられます。
トヨタがあれほど優良企業といわれ、利益の割りに社会貢献が少ない、と感じるのはリコールのために金を貯めている、ということなんですかね?
Commented by tetorayade at 2010-02-06 23:34
>enutea さん
近未来豪遊さんのいう、「再春館製薬みたいな素敵な会社」というのは近未来豪遊さん独特の言い回しで皮肉がたっぷり込められているものだと思います。
Commented by tetorayade at 2010-02-06 23:36
>荒木 さん
再春館製薬ネタは地元ではウケるんですね。
働いている人や使っている人の評判を聞けば自ずと見えてくるんでしょうが。昔は評判がよくなかったけど、今は回復している?
Commented by 近未来豪遊 at 2010-02-06 23:45 x
勿論、再春館製薬とトヨタは同じ匂がする・・・事をお伝えしたかった
Commented by enutea at 2010-02-07 00:49 x
>tetorayadeさん
解説ありがとうございます。

ということで、ちょっと補足を。

どんな接点があるんだろう?と思う警備会社と製薬会社
しかも"美容"の要素の大きい(と思うんですが)製品を
中心に営業展開している"製薬会社"。
昔は”しつこい勧誘”で有名だったようです。

以前、本社に”弾”が打ち込まれるな~んて事件も新聞が伝えてま
した。

で、TVのCMが、昔々は「ドモホルンリンクル」の写真と試供品注文の電話番号程度の”あっさり”した内容でしたが
途中から有名な俳優さんがナレーターで、イメージが優先する独特の映像という具合になり、段々グレードアップしてきました(^_^;)

脱線しますが福岡市の(株)エバーライフ(”皇潤”というヒアルロン酸の健康食品など)のTV-CMも、徐々にオカネの掛かったものにグレードアップしてくるのがよく判りました。
それこそ昔は製品の写真が短時間でスポットCMで流れてたんですが、今は高齢者が良く知っている有名俳優・女優を起用しています。
なんだかイメージ先行ってのが、どれも気になるところです。
Commented by 近未来豪遊 at 2010-02-07 09:40 x
この手の商品は粗利率が非常に高くメジャーになれる程、儲けるとと金の使い道が設備投資から節税(損金)になるものに注がれる。当然物は良くなくともネームバリューで売れるようになる。その繰り返し
一度サンプルを取ると素敵な会社はダイレクトメールのコストはと疑うほど送ってくる。とっても素敵な会社です。

【やずや、やずや】


トヨタの話から大脱線、申し訳ない
Commented by enutea at 2010-02-07 10:18 x
親戚にトヨタ販売店の関係者や整備工やってるのが居ますが
車は機能・性能で選んでますので
現在の所有車は、日産キャラバン(旧型1Box、貨物登録、2700ディーゼル)、三菱パジェロミニ(旧型軽4駆、乗用登録)の2台です。
なぜ日産なのか・・・職場で昔使ってたハイラックスが空荷走行中ブレーキを踏むと必ずと言っていいほど後輪がロックし尻を振って停まるという危ない状況をいつも経験していました。
整備工場に相談しても調整は出来ないのでどうしようもないという返事でした。
その後レンタカーや仕事でトヨタ(ダイハツも含む)のトラックを運転すると結構ブレーキがドスン!と効いて私の”踏み込み方”には合わないのだという結論に至っています。
で日産の貨物は私の知る限り乗用車風のブレーキの効き方なので選んでいるのです。
一方、軽(中古ですけど)は、林道をよく走りますので、最低地上高が少しでも高い物、泥濘に強い4輪駆動となるとジムニーやパジェロミニ・・・中古市場で安いのはパジェロミニとなるのです。
何でも良いんだったら義理や人情でってこともあるんでしょうけど、そうはいかない。
Commented by enutea at 2010-02-07 16:24 x
トヨタはスバルの富士重工を子会社にしましたよね。
で富士重工の軽自動車を整理しOEMでダイハツの軽を
スバルブランドで売るそうです。
つまりサンバートラックが実質消滅しハイゼットトラックになってしまう。
物が良くて技術もあるのに会社は左前・・・残念です。

ところでダイハツの軽トラ「HIJET」なのに「ハイゼット」
なぜ「ハイジェット」じゃないのか?不思議だ。
Commented by tetorayade at 2010-02-07 23:18
>近未来豪遊 さん
さすが近未来豪遊 さん目線。
イメージで安心感を植え付けた後はダイレクトメール攻勢ですか。そんなことはしない会社だとみんながあのCMで思い込んでいます。
イメージ戦略って大切なんですね。会社がダーティーならダーティーほど。今はそんな過去とは決別しているんでしょうが。
Commented by tetorayade at 2010-02-07 23:26
>enuteaさん
イメージ戦略の広告を作っているのは大手広告代理店なんでしょうかね?詐欺罪幇助というか、積極的に詐欺に加担していることにもなりかねない。

車に関してはなかなか鋭い指摘です。
では、なぜ、いいものが売れないのか?
ブランドイメージ戦略なんでしょうかね。

再春館製薬のCMにその答えがありますね。
たいした商品でもないのに、すごい商品だ、ということを洗脳させる。
by tetorayade | 2010-02-06 09:28 | 社会ネタ | Comments(17)