日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ヒートテックはネーミングとプロモーションの勝利?

この秋から移動手段がバイクになった。

バイクにとっては厳しい季節がこれから4カ月はつづく。

上着はどうにか防寒対策はできるのだが、下半身がきつい。それで、Gパンの下にスキー用のタイツを履いている。風を通さないナイロン製のズボンを履けばいいのだが、脱いだり着たりが面倒なので、タイツに頼ることになる。

次なる選択がより暖かいタイツ、となる。

ここは爆発的に売れたユニクロのヒートテックを買うしかないだろう。

このネーミングが絶妙だ。

ウォームではなく、ヒートだ。暖かいのではなく熱い。

しかもテックが付く。

科学的に熱くなる素材を勝手に想像してしまう。

で、買ったばかりのヒートテックのスパッツを試してみた。

気温は13度。天候は曇り。

履くだけで勝手にポカポカするイメージを持っていたのだが、それは勝手なイメージだったことが分かってくる。

Gパンだけよりは、はるかにましだが、スキー用のタイツとそんなに大差はない。

これって、ネーミングの勝利だと思う。

それに輪をかけるかのごとく、マスコミが「じゃんじゃん売れている」と煽るから、実力以上に売れたのではないのか?

まさに、ヒートテックはネーミングとプロモーションの勝利!?

人気ランキング
[PR]
Commented at 2009-12-11 09:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 高麗山 at 2009-12-11 10:46 x
普通に着ているときは普通の下着、少し上気するような汗ばむ時に効果を発揮します。バイク乗りには少し無理かな!
他の製品も、概ね一緒。(スポーツ用は高価)
Commented by zeon at 2009-12-11 18:56 x
私は外にウィンドブレーカー、中にタイツとダブルで履きます。
ヒートテックは安いぶん、蒸れる。
ミズノ・ブレスサーモがおススメ。
Commented by tetorayade at 2009-12-11 22:18
>アラカンさん
これは、これは。初コメントですかね?
ホームページを見るとブログがあるじゃないですか。更新してください。
Commented by tetorayade at 2009-12-11 22:20
> 高麗山 さん
そうか、体が汗ばむほど発熱しないと、ヒートテックも発熱しないのか。
意味ないじゃん、と切り捨てたい。
ま、鳩山内閣と一緒で汚点はあってもイメージがカバーしてしまうので、麻生内閣のように支持率が急激に下がらない。
Commented by tetorayade at 2009-12-11 22:27
>zeon さん
そうなんですよ。
たぶん、ミズノに軍配が上がるでしょう。
スイミングをやっているので競泳用パンツはたくさん持っているんですが、やはりブランドものを買います。ユニクロも数年前水着を販売しましたが、買おうとは思いませんでした。
そういう意味では水着ではユニクロのブランド力はなかった。
Commented by enutea at 2009-12-11 23:55 x
ヒートテックの場合
繊維が吸湿する際に(気化熱の逆の作用として、わずかだが)発熱する事を
謳い文句にしているけれども、
同じ繊維が、汗などの水分が乾燥しやすいとも表現してあります。

しかし、水分が蒸発する際「気化熱」で繊維などの
温度が下がることを表現してありませんよね。

この辺が胡散臭いと思います。

某山岳用品メーカーの社長がTV番組で
繊維が吸湿すれば過酷な低温状況では
命取りにも繋がってしまう
という意味合いのコメントをしてました。

私もそう思いますので、

ユニクロのヒートテックに過剰な期待は禁物だ
と前々から思っております。
Commented by tetorayade at 2009-12-12 21:20
>enuteaさん
いつも科学的な分析によるコメントありがとうございます。
ユニクロに過剰な期待をしないことですね。
そもそも、登山用の下着ではないわけですから。
by tetorayade | 2009-12-11 00:08 | 社会ネタ | Comments(8)