日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

衝突原因は海上交通センターの指示?

「道路のように狭い車幅でもないし、車のように早いスピードが出ていないのも関わらず、衝突事故がおきるのは海の七不思議といわれている。お互いに引き寄せられるように近づいて衝突事故につながる」

小型船舶一級免許を持っている人と下関海峡での護衛艦とコンテナ船の衝突事件の話になった。
b0017844_10305762.jpg

b0017844_10312224.jpg

船は右側通行で、衝突を回避するときはお互いに右舷に舵を切ることがルールになっている、という。

今回の衝突事故ではコンテナ船が左舷に舵を切ったことが原因で衝突事故を起こしたものと思われていた。

時間の経過とともに新事実が出てくるのだが、事故原因を作ってしまったのが海上保安庁が管轄する「海上交通センター」ではないか、という疑惑が出てきた。

b0017844_10345153.jpg

韓国のコンテナ船の前にスピードの遅い貨物船が航行していた。この貨物船を追い越すときは右側通行なので右側から追い越すのが本来のルールだが、貨物船が左側から追い越すように海上交通センターに依頼した、という。

それに基づいて海上交通センターは韓国船に左側から追い越すように指示した。その指示に従って韓国船は左側から追い越したために、衝突した、ということになってきた。

これに対して海上保安庁は「情報を提供するだけで指示することはない。情報に基づいて判断するのは船長」と指示したことを否定した。

当然、海難審判で真実が明らかになることだろうが、交信記録は残っているのでいった、いわないも明らかになってくる。

護衛艦と民間船との衝突事故で、死者が出ていないこともあってか、今回は自衛隊が叩かれることもない。

人気ランキング
[PR]
Commented by enutea at 2009-10-29 12:12 x
護衛艦にデッカイ穴が開いたのでビックリしました。
穴から火柱にも驚きました。
護衛艦は俊足である必要から船体を軽量化してあるのか?
進行方向の物体にぶつかって"ワニの口"みたいに潰れてるんですから
国防の点から大丈夫なのか!?と危惧してます。
あんな火柱が上がってたのも何が燃えてたのか心配。
Commented by バッキー at 2009-10-29 12:31 x
「情報に基づいて判断するのは船長」
このコメント、概ね正しいかと思います。
マチナカの交通整理でも、気の無い誘導員の指示に従って事故が起きた場合、やはりその責任はハンドルを握っていた運転手にあります。確か車校ではそう習いました。

車と船は違いますが、、考え方としては同じなのでは。
Commented by tetorayade at 2009-10-29 23:11
>enuteaさん
ペンキの入ったドラム缶が燃えたにせよ、こんなんで護衛ができるのか、という感じですね。
Commented by tetorayade at 2009-10-29 23:15
>バッキー さん
航空管制塔と海上交通センターは違うんですね。
そもそも指示をする場所ではないんですね。道路交通情報センターと同じようなものなんですかね。
今回の衝突は追い越す貨物船がずっとコンテナ船の船影を隠していたのが原因だった、とかいわれていますね。
Commented by enutea at 2009-10-29 23:21 x
ペンキや溶剤が燃えた!?
観艦式の前に全塗装するのに使った塗料やシンナーが
船首部分の"倉庫"に保管されてた様ですね。
陸の上の危険物取扱所は
消防署の立ち入り検査があるんですけどね。
船舶なので消防法は適用になるんだろうか?
さらに自衛隊なので、どうなんだろう?
う~ん!疑問です。
Commented by tetorayade at 2009-10-29 23:27
>enuteaさんあ
船の中、しかも自衛艦。
消防は旧自治省で現総務省消防庁、自衛隊は防衛省だから縦割り行政の中では治外法権でしょうかね。
Commented by enutea at 2009-10-31 00:21 x
悩んでいたのは・・・。
戦車が日本国内の道路を通行するとき
"有事"なら道路交通法に縛られてる場合じゃぁないみたいですが
なんだか道路交通法や道路運送車両法とかが
絡み付いてくるような話を聞いたことが記憶の隅っこに・・・。

もちろん今回の護衛艦は"平常時"であって"有事"ではない

もしかすると道路通行中の自衛隊輸送車両の幌の中には
とてつもない"危険物"が積載されてたりして(^^ゞ
まぁプルトニウムって事はないでしょうけど
劣化ウラン弾なんかは有るかもしれませんねぇ(苦笑)
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-10-31 14:26 x
結局韓国籍の貨物船船「カリナスター」はその管制の指示も無視して突っ込んだ模様ですね、
西日本新聞より引用
> 関門海峡で海上自衛隊護衛艦「くらま」と韓国籍コンテナ船「カリナ・スター」が衝突、炎上した事故で、コンテナ船が前方の貨物船を左側から追い越すよう関門海峡海上交通センター(北九州市)から誘導を受けた後も、ほとんど減速していなかったことが30日、第7管区海上保安本部(同)の調べで分かった。7管は、コンテナ船が誘導とは違う右側から追い越す航路をとり続け、貨物船と急接近したために左へ急旋回し、衝突につながった可能性があるとみている。
殆ど速度違反で追い越しをかけて操縦不能になり対向車線に突っ込んだ、という表現が妥当です「車(二輪車を含めて)運転する人ならコレに自衛艦の責任を追及するのは無茶な話だと気がつくと思いますけど、、
Commented by tetorayade at 2009-10-31 20:58
>enutea さん
緊急車両は今でも赤信号を突破できる。有事になれば戦車は徐行もしない。踏み潰されても文句はいえない?
Commented by tetorayade at 2009-10-31 21:00
>ざんぶろんぞさん
なるほど。センターラインを超えてぶつかってくるようなもので、避けようがないですね。
真相は海難審判で明らかになるでしょう。
by tetorayade | 2009-10-29 10:45 | 社会ネタ | Comments(10)