日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

現実味を帯びてきた?神戸空港の廃港

「在りし日の神戸空港の風景」というタイトルのエントリーを書いてそう時間も経っていないのに、現実味を帯びてくるような発言を関西経済同友会の山中諄代表幹事が発言して物議をかもし出している。

私見と断った上で、「関西に3空港はいらない。神戸は廃港すべきだ」との爆弾発言を炸裂させた。

時計を逆戻りさせることはできないが、最初から神戸沖に関空を作っていたら、状況は大きく変わっていた可能性がある。

利便性でいえば、伊丹空港の廃港もスムーズにできたかも知れない。

そもそも、不便極まりない泉州沖に作ったことが間違いの始まりなのだが、いまさらそんなことをいって遅い。

私見の裏側には山中代表幹事が南海電鉄の会長であることも見え隠れする。関空へのアクセスは南海とJRが担うわけで、関空がかわいいのはよく分かる。

作ってしまった以上3空港を共存させるつもりだが、需要のないところに3空港が共存できるはずもない。

そもそも海上空港は埋め立て費用だけでも建設コストが高くなるために、着陸料を値下げすることができない致命傷を背負いながらテイクオフしている。

スタートラインですでに競争力がない。

人気ランキング
[PR]
Commented by bagabon at 2009-10-24 15:51 x
地元へ空港を引っ張りたいがために、分かっていながら無理やり
甘い利用者予測を作り上げる。
人数・収入計画は海上空港ゆえ 水増しだらけ
これからも続く赤字の埋め立てどう繕う。
Commented by tetorayade at 2009-10-24 22:05
>bagabon さん
それが官僚と利権誘導の政治家による税金の無駄遣いの象徴。それを全部改めようということで民主党は頑張っているわけですが、一筋縄ではいかない。
4年後には自民党政権に戻っているかも。
by tetorayade | 2009-10-24 09:44 | 社会ネタ | Comments(2)