日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

リーマンショックで消えた金はどこへ行った?

日航再建策の一環として、不採算の50路線を廃止することがほぼ決定しそうだが、その中には最近できた静岡空港や神戸空港、関空なども含まれている。

静岡空港のJAL路線は札幌と福岡の2路線。一方の神戸空港は新千歳、羽田、那覇、石垣の4路線。

神戸空港に関してJALの平均搭乗率は79・6%でそんなに悪くはないのに、神戸市の空港事業室はJALの撤退に首をひねっている、という。

そんなに必要でもないのに、地方に赤字の空港を作り続けたツケがこれだ。

日航が国営企業なら赤字でも飛行機を飛ばしただろうが、民間企業となれば採算の合わない路線は廃止するしかない。

必要な空港であれば、早い時期に整備されていたはずで、そんなに必要でもないから神戸や静岡は最近できたわけで、これは無駄なダム建設と相通じるところがある。

ダム工事というのはほとんどブラックボックス状態で、たとえば、1のレベルで十分治水できるものを10のレベルで設計して、建築費をがっぽり抜いていたようだ。

まさしく、政、官、財のゴールデントライアングル癒着が血税を湯水のごとく使ってきたわけだ。

リーマンショックで世界から消えたお金は京の桁になる、と試算されている。

では、そのお金はどこへ消えたのか?

答えはどこへも消えていない。

みんなが使った、というのが正解らしい。

無駄な空港やダム建設にしても、間接的にはそのお金が市場に還元されるわけで、それで潤っていたことも否めない。

ま、もっと有効なお金の使い方をやれ、ということだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by MILK at 2009-09-29 21:28 x
>神戸空港に関してJALの平均搭乗率は79・6%
たしか羽田神戸線はスカイマークが9800円なことや、たぶんこの路線は団体料金などの関係で利益率が低いとか、理由があるのでしょうね。
高度成長期やバブルの時に、一県一空港の目標があり、国の開港向け積み立てもあるのでジャンジャン作りたいのが本音。その積み立ても空港開港事業以外に使えないそうです。ここにも自民党の隠れた罪?が。

>リーマンショックで世界から消えたお金は京の桁になる

証券関係は不思議ですよね。
同じ株数でも増えたり減ったり。
誰かが発言したら株価が下がったり。
で、リーマンなどハゲタカのTOP連中が今でも大金持ち。

私の第二の故郷「茨城」の空港の行方は・・・心配です。
国内線就航予定ゼロ。国際線はアシアナだけ。
Commented by tetorayade at 2009-09-29 23:14
>MILKさん
そうか、利益率がよくないということか。
茨城空港はそのうち、ゴーカート場になるんではないでしょうか。
Commented by MILK at 2009-09-29 23:58 x
>茨城空港はそのうち、ゴーカート場になるんではないでしょうか

その可能性は有り得ますね(笑)
冗談はさておき、この空港は、百里飛行場(ひゃくりひこうじょう)と呼ばれていて、茨城県小美玉市にある航空自衛隊の飛行場です。アメリカ空軍機の航空訓練も行われてます。つまり民間共用化です。しかしそれなりの設備投資はしています。
他にはまだ実現してませんが、都内にある米軍横田基地の共用化の話もあります。しかし羽田のD滑走路の完成でその話も薄くなってますね。余談ですが横田には米国からの定期便が来ます。国道16号沿いにある滑走路は、シャッターチャンスの場所です。以前はよくカメラを持ち通いました。
Commented at 2009-09-30 04:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tetorayade | 2009-09-29 09:24 | 社会ネタ | Comments(4)