日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

小沢が豪腕を発揮する参院補選

民主党が勘違いしていけないのは、国民は民主党のマニフェストに対して投票したのではない、ということだ。

自民党にきついお灸をすえるための選択として、民主党に一票を投じたものである。

鳩山代表を地球温暖化対策の一環として2020年までに90年比でCO2を25%削減する、と発表した。麻生内閣ではこれを8%ととしていたので、これはものすごい目標数値だ。

各家庭に太陽光発電を設置し、ハイブリッドや電気自動車に乗り、エコ家電に切り替えれば可能な数字らしい。そのための国民は年間36万円の負担増となる。

できるかどうかわからないことをアピールするのは、自分の存在感を誇示することが狙いか?

鳩山代表も首相になれば、苦悩の毎日が始まることだろう。

オバマ大統領はイラクでは勝てないので、主戦場をアフガニスタンに移したが、アメリカ兵もイギリス兵も国に帰りたがっている。

鳩山政権下では給油活動を止めて、水道を引く支援に切り替える、といわれるが、それが兵隊の士気の低下につながるのではないかと懸念されている。

では、この水道を誰が引くのか。

自衛隊か、民間か?

あんな危ない危険地帯へ丸腰の民間人は送れない。となると選択肢は武装した自衛隊ということになるが、社民党が反対する。

10月25日、参院の補選が神奈川と静岡で行われる。

小沢一郎は補選でも自民党の息の根を止めるために、全力投球してくる。これで勝利すれば小沢の豪腕が新政権を支配することが確実となる。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-09-14 09:29 | 社会ネタ | Comments(0)