日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

百貨店の次は新聞のビジネスモデル終焉の番

そごう心斎橋本店が再スタートからわずか4年で再び閉店に追い込まれ8月31日をもって営業を終えた。

もはや百貨店のビジネスモデルは昭和の時代とともに、終焉しているというのが持論だが、それを実証する結果となった。

経営破綻したそごうの再生のシンボルであった心斎橋本店。立地は大阪でも一等地。ここに「なにわ遊覧百貨店」と名づけ、富裕層であるシニアをターゲットに最上階にはそごう劇場を設けたり、レトロな町並みを再現したフロアには高級雑貨を並べた。

オープン当初こそ、入場制限をするぐらい人であふれた。その熱気は1カ月も経つと完全に覚めていった。

あの大勢の人並みが客としてリピーターになることはなかった。

百貨店といえばデパ地下といわれるぐらい。食料品コーナーは最も賑わうのだが、心斎橋店にはそれすらなかった。

吹き抜けで空間を広く取っているのはいいが、その分入居するテナントスペースが食われ、店舗が少ないという印象を受け、必然的に賑わいや活気もなかった。

シャッター通りに人が集まらないのと一緒で、新生そごうには魅力がないので、だんだん客が来なくなった。

マーケティングのセグメント戦略の失敗、というのであれば、今後経営を引き継ぐ大丸の腕の見せ所となるが、百貨店というビジネスモデルでは、いくら大丸といえどもそごうの二の舞になる可能性は高い。

新聞業界でいえば、朝日が毎日を買収するようなものでほとんどメリットがない。

その新聞でする経営が危ない時代に、高級品を定価販売する百貨店は、一人当たりの客単価は高いかも知れないが、その分、客層は絞り込まれる。

新聞も百貨店も旧態依然のやり方では、これから生き残っていけないことは分かっているのに、その決定打が見出せない。

社員が一丸となって本気度を120%搾り出し、知恵を出したら何か新たな方向性は見つかるはずなのだが。

船橋のIKEYAは広い駐車場が無料ということもあり、ここに車を乗り捨てて、ディズニーランドに向かう客がけっこういるらしい。ただし、駐車場から出るだけで小1時間はかかるらしい。

これがヒントだ。

というのはウソ。

東京で耳にした地域情報を織り込むために強引に入れただけ。

人気ランキング
[PR]
Commented by 近未来豪遊 at 2009-09-01 17:33 x
帝国データバンクに興味深い記事が有ります。婦人服大手が倒産しています。
Commented by tetorayade at 2009-09-01 21:13
>近未来豪遊 さん
シルバーオックスですか?検索したら該当するのはそれかと思われるのですが。
でも、下着メーカーとなっているので違いますかね?でも、シルバーオックスは子供の頃聞いたことのある企業名です。コマーシャルをやっていました。
Commented by MILK at 2009-09-02 00:01 x
>婦人服大手が倒産しています

帝人グループの元社員の小生は、アパレル関係の営業をしていた関係で、どこの会社か大いに気になっています。調べているのですがどこでしょうか?私もシルバーOXしか見当たりません。
Commented by MILK at 2009-09-02 00:11 x
連投お許しを・・・
(株)VLNの倒産の事ですかね。上場企業だけに目を向けてたので気がつきませんでした。
今は服飾関係であぶない所は多いですよ。特に高級品関係。売れてません。あの芸能人が関係している所も経営が大変です。
ただ高級品婦人服は利幅が大きい。私の知る、あの超有名ブランドの国内生産品は、工場原価は店舗上代の15%です(笑)。そのブランドがバーゲンで50%OFFや70%OFFでも、原価に届かない(笑)。不況の時代の婦人服は、ブランドが確立されていないと苦しい。
Commented at 2009-09-02 03:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 近未来豪遊 at 2009-09-02 09:01 x
それも含めて昨日付けで数社倒産しています。昔は高級婦人服はデパート、贈答品もデパート、個人会社が裕福だったころは、全てにおいて外商回し。貧乏人の倅である私には一つの憧れでした。
ttp://www.tdb.co.jp/tosan/jouhou.html
Commented by tetorayade at 2009-09-02 22:24
>MILKさん
普通の価値をより高めるのがブランド戦略。そんなものに見向きもしなくなったら、ブランドも終わり。たしか、値引きしないのが鉄則の高級ブランドだって売れなくなったら値引きしていますからね。
Commented by tetorayade at 2009-09-02 22:26
>近未来豪遊 さん
自民党が大敗した意味は、資本主義の終焉ともリンクするのか?
Commented by sikibi at 2009-09-05 01:46 x
しかしながら隣の大丸は平日でもかなりの来客があるので、一概には言えないように思うのですが。ただ、心斎橋そごうについては、店舗の敷地が少し狭いような気がします。なんば高島屋、阿倍野近鉄、梅田の阪急、阪神に比べ、全体に品薄感があったようにも感ぜられました。北側の壁に立っていても南側の壁が見えるようではなんとなく狭い感じがします。そして高級感を無理に出そうとして普段の生活用品よりも高価なぜいたく品に力を入れすぎたのかもしれません。私自身が百貨店へ行くのはやはり、普段やちょっとしたよそいきに使うほんの少し贅沢な実用品や、衣類をほんの少しふだんより贅沢をするというちょっとした遊び気分を味わってそれを満足するために又、贈答品を求めにいくのですが、自分自身手の出ない高価すぎる品物ばかりで眺めているだけでは嫌になってきます。その点他のところは高価なものから手軽なものまでまんべんなくあふれるように揃っていて財布と相談してそれなりに満足感を得られます。客のニーズ、満足感よりも店のコンセプトを全面に押し出した店舗の作られ方をされていたような気がします。
Commented by tetorayade at 2009-09-05 21:55
>sikibi さん
需給バランスで適正軒数に落ち着くのでしょう。
この前阪急梅田店がリニューアルオープンしました。人出はいいみたいですが、西宮ガーデンズの阪急百貨店はひっそりしたもんです。専門店は賑わっているのに客はデパートには見向きもしない感じです。
Commented by sikibi at 2009-09-06 00:03 x
西宮の方へはなかなか足が向かないので行ったことがないのですが、開店早々それではすこしたよりないことですね。地域性もあるでしょうし、ターミナルデパートであるか否かも関係あるかもしれません。やっぱり交通の便というのは大きいように思います。もうすぐ梅田にはまた新しいデパートができて阪急、阪神、梅田大丸、それに新デパートと4店舗体制となりますが、どうなるのでしょうねえ。
Commented by tetorayade at 2009-09-06 21:56
>sikibi さん
旧国鉄の北ヤードの再開発ですね。キーテナントというのが百貨店は芸がない、と思いますね。今の旬はIKEAみたいな高品質低価格の家具、雑貨店ですかね。デフレ時代に百貨店はますます時代にそぐわない。
by tetorayade | 2009-09-01 16:34 | 社会ネタ | Comments(12)