「ほっ」と。キャンペーン

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

もう一つの硫黄島からの手紙

終戦記念日の15日、地上波初登場の「硫黄島からの手紙」が放映された。

この映画はもう一つの違った観方でチャンネルを合わせた。

以前のエントリーにも書いたが、ブログ友の友達は友達的な感覚があるからだ。

映画の冒頭のシーンから野崎陸軍一等兵(松崎悠希)は登場する。
b0017844_12325475.jpg

西郷昇陸軍一等兵(二宮和也)の左で、戦時中の食糧難の時代にしてはちょっと太目のひげ面が、ブログ友の高校時代の親友だ。

宮崎の高校を卒業すると俳優を目指して単身アメリカに渡った。

何のコネもなく、数々のオーディションを受けながら、少しずつ映画の役をもらえるようになる。芽が出始めたのはラストサムライでの一兵卒役。そしてこれが2作目の大作出演でせりふも結構ある。

さらに今年4月に公開されたピンクパンサー2 ではケンジ・マツド 役で出演している。

現在27歳。着実に役者としての階段を上りつつある。

ちなみに、ピンクパンサー2は宮崎では公開予定はなかったが、「宮崎出身のハリウッドスターが出演しているのに宮崎で観られないのは残念」と仲間が動いて、宮崎でも観ることができたようだ。

人気ランキング
[PR]
Commented at 2009-08-16 13:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetorayade at 2009-08-16 21:48
>あなたのファンですさん
身につまされる現状に、わが身を投影してみました。
食いつぶしが効かない業種の一つですもんね。
私も含めて。
もう一つの件は了解済みです。
最近、ご指摘のことが分かってきましたので。あまり近づかないようにします。
by tetorayade | 2009-08-16 12:57 | 芸能ネタ | Comments(2)