日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2歳児ひき逃げを一転否認したヅラ理事長の頭の中

横浜で2歳児がひき逃げされ死亡した事故で、幼稚園などを経営する77歳の理事長が逮捕された。

一旦は容疑を認めながら一転、「事故を起こしていないので、子どもさんに申し訳ないという気持ちは一切ありません」と否認した、という報道には腰を抜かさんばかりだった。

目撃情報や防犯カメラから男のベンツが浮上。車体の底には人を引きずったような跡もあったようだ。最初は3カ月ぐらい運転していない、と容疑を否認したが、その後「後ろのタイヤが何かに乗り上げた感覚はあった。怖くなって家に帰った」と容疑を認めた。

事故後はベンツを使わず、ほかの車を使っていた。事故を起こしたベンツは自宅マンションとは違う駐車場に止めていた。

明らかに偽装工作をしている。

容疑者の顔がテレビで大写しになった。

その瞬間、この容疑者は嘘をついている、と確信した。

耐震偽装で建築業界を震撼させた姉歯建築士とまったく同じ臭いを感じた。

そう、白髪交じりにウェーブをかけているが、これはヅラだ。

ヅラを付けるということは自分の頭髪を偽装して他人の目を欺いているということである。

男が経営する学校法人の関係者は「万死に値する」と理事長のひき逃げを批判する。

一旦認めた容疑を否認する往生際の悪さは、一体何? バックに悪徳弁護士でもついていて、刑を軽くするために工作か?

人気ランキング
[PR]
Commented by musical-cats at 2009-07-21 10:44
上のエントリーにコメントして、下を見たら、ヅラつながり・・・。

ばれなければ、何でも言ったり、行動したり・・・政治家にもそんな人が大勢います。職業なんて関係なしでそんな人が多い世の中ですよね。
自分の周りだけは、善い人を集めたいけれど、それができませんね。

なくなられた子の冥福を祈ります。
Commented by tetorayade at 2009-07-21 22:49
>musical-catsさん
たちが悪いのは幼稚園も経営している理事長が幼子をひき逃げですから言語道断。弁解の余地なしなのに、弁解に入った。
食品偽装した会社の社長らと同じで最初は否認していたが最終的には認めざるを得ない。往生際の悪さが創業者なんですね。
by tetorayade | 2009-07-21 09:01 | 社会ネタ | Comments(2)