日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

古賀選対委員長辞任劇の波紋

都議選の大敗を受けて、総括しようとしない麻生総理に対して、「誰かが責任を取らなければならない。今の自民党にはない新しいエネルギーが欲しかった。東国原知事の擁立は比例区でのうわずみを考えた。私が浅はかだった」と古賀選対委員長が突然辞任してしまった。

都議選の敗北要因の一つに、東国原知事の出馬要請があったことは否めない。

国民の8割が国政への転身を反対しているだけでなく、自民党内からも大反発があった。自民党内にあたかも優秀な人材がいなくて、旬の人気者の力を借りなければ総選挙を戦えないのか、との批判を浴びた。

古賀選対委員長は東国原知事擁立の条件として、総務大臣ポストを用意していたが、スキャンダルを心配して白紙に戻された、ともいわれている。

行き場を失った東国原知事は、国政転身への芽を完全に断たれた。

東国原知事の総裁候補要請騒動がなくても、自民党は都議選で負けていたはず。

東国原知事は12日付けの自身のブログで次の総選挙が郵政解散選挙の時のように「政権交代」というワンフレーズ選挙になっていることを次のように危惧している。

「政権交代のリスクとコストは高い。我々国民はそれなりの覚悟と責任が必要であり、それ無き投票行動の暴走は危険である」と指摘。

大衆扇動の役目を果たしているのがメディアで、その責任を取れるのか、と結んでいる。

その一方で、地元宮崎でも人気は急降下している。

人気ランキング
[PR]
Commented by 近未来豪遊 at 2009-07-15 15:03 x
策士「古賀選挙対策委員長」

もしかすると彼は本気で自民党をぶっ壊すつもりで、作為的に東国原氏にオファーを掛けたのではないか?東国原氏が受けても受けなくても死に体と化した「自民党」を解体できると思っているのです。
すでに自民党は政党としてとり返しのつかない場所まで来ているから、いっそのことぶち壊して利権を守れる奴は守れ!それ以外は死ねと言っているのではないか?麻生降ろしが本流となり自分の立ち位置を明確にする事が急務だと・・・・

選挙のことしか考えない政治家は早く引導を渡してやらねば
Commented by tetorayade at 2009-07-16 00:38
>近未来豪遊さん
策士ですから麻生降ろしのために、自らが選対委員長を辞職した。そんな読み方もありますね。
by tetorayade | 2009-07-15 14:09 | 社会ネタ | Comments(2)