日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

韓国芸能界の闇

先日、久しぶりにある不動産会社に社長を訪ねた。息子の専務から「社長は1ヵ月ほど前に亡くなりました」と悲しい知らせを受けた。

糖尿病で入退院を繰り返していた。

壊疽で片足を切断し、手の指も何本か失っていた。1日おきに出社していた。

まだ60代半ばだったが、生前から「随分贅沢な遊びをさせてもらったのでもう思い残すことはない」というのが口癖だった。

糖尿病は遊び過ぎの代償だった。

大手レジャー企業の新店用地を探すのが、その社長の仕事だった。

レジャー企業のオーナーと出店候補地を一緒に回ることも仕事の一つで、出張すれば夜もお供をすることになる。

オーナーは芸能人のタニマチでもあった。人気タレントを電話一本で、高級カラオケ店に呼び付けるほどの実力をもっていた。

本当に遊ぶときは、仲間を引き連れチャーター機で韓国に飛んだ。

食事を済ませ、2次会はクラブで美女をはべらせた。

しかし、オーナーはクラブの女性には目もくれなかった。

オーナーの一夜をお供にするのは若い映画女優だった。しかも、名の通ったムービースターだった。

韓国の若手女優が性接待を強要され、自殺したニュースで、思わずこのオーナーのことが頭に浮かんだ。

女優が所属していた事務所の社長が不法滞在容疑で日本で逮捕された。

誰を接待しようとしていたのか、そっちのほうが気になる。

人気ランキング
[PR]
Commented by MILK at 2009-06-26 09:45 x
枕営業は、今の日本の芸能界のメジャー事務所は無いですが・・・・下のほうはまだまだ・・・?

しかし韓国での現状を証明する枕営業の報道を見ると、
あの女優も新人の頃は・・・と思うと複雑な心境です。

私のお気に入りはパク・ソルミ(笑)
ttp://www.k-plaza.com/star/en_sta_ha031.html
Commented by tetorayade at 2009-06-26 22:15
>MILK さん
枕営業。一時代前の言葉のように感じますね。
韓国はその点まだ遅れている?
接待を受けるほうも新進女優とか歌手とかそういう征服感を満たしたいんですかね。
by tetorayade | 2009-06-26 05:44 | 社会ネタ | Comments(2)