日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

チンピラ部員のために廃部になった近大ボクシング部

ボクシングは喧嘩が強くなりたいために始める、なんて動機もある。WBCフライ級チャンピオンの内藤大助選手などはその好例である。中学生時代はいじめられっ子だったように、最初はそんな不純な動機から本格的にボクシングを習い始めることもある。

その一方で、辰吉丈一郎、薬師寺保栄、赤井英和らはその真逆。中学、高校時代から腕っ節には自信があり喧嘩に明け暮れていたゴンタくれが、ボクシングへ進むことも多い。

しかし、本格的にボクシングを習うと、それが時としては凶器となるため、喧嘩で使ってはいけない、という鉄則を叩き込まれる、はず。

赤井英和の母校でもある近畿大学・ボクシング部の2人の部員が数十件の恐喝事件を起こしていたことが発覚した。10代~20代の弱そうな相手を見つけてはメンチを切ったとか、肩が触れたなどの因縁をつけて暴行を加えて現金を奪っていた。

恐喝した金をパチスロ代などに使っていた、というのだから単なる町のチンピラだ。2人は高校時代にインターハイに出場してスポーツ推薦で近大に入学していた。

鳩山前総務大臣はこういうときこそ「最低の人間」と切り捨てなければならない。

2人の部員の逮捕を受けて近大はボクシング部の廃部を決定した。当然のことだと思う。ただ、ボクシングは団体競技ではなく、個人競技なので廃部になってもボクシングは続けられるが、格闘技をやっている者は、それぐらい自分を律しなければならない。

そんなことも分からない若者を作ってしまった近大ボクシング部。これって何が原因か? ゆとり教育の弊害なのだろうか。

そういえば、この部員らと同い年の19歳の消防士が、放火で捕まっていた。

京都教育大の学生が下級生を輪姦したり、と嘆かわしい。

人気ランキング
[PR]
Commented by MILK at 2009-06-19 08:07 x


昨日流された地元のニュースです。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000113-mai-soci

大学生の大麻所持・販売などの逮捕もありました。
金があれば100%どこかの大学に進学出来る時代です。
出来の悪いものも混ざります。
教育者を育てる大学の集団強姦事件も先日ありましたし、モラルが通用しない時代なんですよね。
Commented by tetorayade at 2009-06-19 22:17
>MILKさん
ゆとり教育の中で道徳教育がおろさかにされた?結果なんでしょうかね。
Commented by MILK at 2009-06-19 23:48 x
>道徳教育

これが出来ない親が多くなって来てますよね。
Commented by tetorayade at 2009-06-20 20:50
>MILKさん
耳が痛い。
by tetorayade | 2009-06-19 06:22 | 社会ネタ | Comments(4)