日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

宗教法人経営を強調するラブホ内の「喜捨」の文字

全国にある宗教法人の数は18万2868法人にも及ぶ。うち活動を休止しているのが5000法人以上ともいわれている。活動を休止する理由は跡継ぎや信者がいないことなどが挙げられる。

活動を休止していれば宗教団体とはいえないのだが、法人格だけは残る。

宗教法人は非課税対象が多いので、ここに価値が生まれ、1億円以上で売買されることとなる。

香川県の宗教法人「宇宙心理学会」もそんな経緯で、15年前に長野県の食品加工会社に買収された。食品加工会社はさらにラブホテルを次々に買収し、宗教法人がラブホテルを経営しているように見せかけ、7年間で14億円の所得隠しをしていたことを関東信越国税局から指摘された。

23軒のラブホテルのうちの1軒の入り口には立派な観音像が立ち客を迎え入れる。

宗教法人らしさは室内のベッドの脇にあった。

灰皿のような小皿には小銭が置かれ「喜捨をお願いします」の張り紙。世界の恵まれない子供たちのためにということのよう。

宗教法人を隠れ蓑にしているため、ラブホの休憩料のうち、4割を非課税扱いのお布施としてして申告しなかった。

宗教法人の代表役員は名義貸し。本部が登記されている住所はマンションの一室で、人の出入りすらない。宗教活動の実態はない。

しかし、国税局は今回は宗教活動の実態がないことを指摘していないが、ラブホ経営が真摯な宗教活動に当たるとは到底思えない。

実質、ラブホを経営している食品加工会社の社長は「実際に社会福祉施設に寄付している」として争う構えを見せている。

国会でも民主党は、休眠状態にある宗教法人は自動的に消滅させる法案づくりをしようとしているが、宗教団体を支持母体にする政党の反対で暗礁に乗り上げているようだ。

ちなみに、この宗教団体の活動目的は「宇宙の真理の教義を広める」。これを拡大解釈して食品加工会社の社長は、人間の営みを宇宙の真理へ強引にもっていったわけか。

人気ランキング
[PR]
Commented by 雫石鉄也 at 2009-06-10 10:08 x
だいたい、どういう理由で宗教法人を税制で優遇しているのかわかりませんね。
まっとうな、世のため人のためになっている宗教団体もあるかもしれません。しかし、宗教、特に新興宗教は、人を不幸に追いやることが多いように思います。
Commented by MILK at 2009-06-10 19:30 x
宗教法人の認可に疑問をもったのは、オウム事件の時です。

冗談で酒の席で宗教法人を立ち上げて・・・・と話題になった事は何回も。

地方の小さな神社など=宗教法人の名義借りの話もあります。この事件は氷山の何とか?かも。
Commented by tetorayade at 2009-06-10 22:56
>雫石鉄也 さん
優遇税制の意味はだいたい分かるように気がしますに。公明とはもちろんのこと自民党にしても宗教団体は集票マシーンですから、その辺を加味しているんでしょうね。
要は宗教団体と政党のもたれあいでできた法律でしょう。
Commented by tetorayade at 2009-06-10 22:58
>MILKさん
ほんとに氷山の一角か、と。5000もの休眠宗教法人があるわけですから、そりゃ、そこに需要と供給が生まれビジネスが成立する。
Commented by bagabon at 2009-06-11 00:53 x
ならぬ観音、するは脱税!
動機は誠に不純、仏の名を借り銭儲けの罰あたりもの。
Commented by tetorayade at 2009-06-11 22:00
>bagabon さん
本業は食品加工会社ということですが、本業でも偽装だらけかも。
by tetorayade | 2009-06-10 09:24 | 社会ネタ | Comments(6)