日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

1日だけ目が見えるとしたら母の顔が見たい…by辻井伸行

生まれながらの全盲のハンディーキャップをものともせず、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さん。

暗い話題が多い中、久しぶりに明るい話題だが、全盲で生まれた我が子に、母親のいつ子さんは悩んだ。

目が見えないだけでなく、2歳になっても歩くこと、ことばも遅かった。そんなわが子の障害に自殺も考えた、という。

おもちゃ代わりにピアノを与えたのは1歳5ヵ月の時。

光りが差し込んだのは2歳3ヵ月の時だった。

母親がジングルベルを口ずさんでいたら、それに合わせてピアノを弾きはじめたのであった。しかも、強い力で。才能が芽生えた瞬間であった。

ピアノは子供の時からの友達のような存在だ。だから1日12時間弾いていても苦でもない。

彼の指先には目があるともいわれている。

全盲のピアニストは何人もいるが、普通は鍵盤を指でさぐるものだが、彼の場合はパッと指先が飛ぶ、という。

彼とピアノの関係は友達だった。

「ピアノに頑張ってくださいと励ますんです。僕が気持ちを込めると美しい音色で応えてくれるんです」

メダルを一番最初に誰に見せたいか、と聞かれ即座に「日本で留守番している父に見せたい」と答えた。

産婦人科医の父と元フリーアナウンサーの母に愛情一杯に育てられたことを物語るこんなエピソードがある。

1日だけ目が見えるようになれたとしたら「母親の顔を見たい」といったそうだ。一度だけ顔が見られたら次の日からはもう見えなくてもいいから、と。

純粋な心で素直に育っているから、彼の演奏を聴いた多くの人が涙するのだろう。

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝すると賞金2万ドル以外に、3年間で300回のコンサートやCDの発売が約束されている。

世界的ピアニストとしての活躍が始まる。

1日だけでも目が見えるご褒美が彼には一番のプレゼントだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by いさた at 2009-06-09 12:40 x
確か、辻井さんが、受賞時に「ハンディキャップから離れて、一人のピアニストとして見て欲しい」と言った趣旨のコメントをされていたと思います。

ニュースには全盲の・・・という言葉がついてきますが、確かに辻井さんが言われるとおり、要りませんよね。
Commented by tetorayade at 2009-06-09 22:01
>いさたさん
私も使ってしまいましたが、マスコミ的には全盲だから余計ニュース価値があるんでしょうね。
で、プロになって10年というのだから驚かされました。
Commented at 2009-06-09 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MILK at 2009-06-09 23:55 x
実力は健常者よりも上だから優勝したのですから、
全盲と言うことの報道は、その優勝以上の事実を伝える意味があります。
全盲の方は勿論、健常者にもとても勇気を与える報道だし、優勝だったのです。
優勝と言う事実に全盲が加わるからこそ、人々は勇気が湧きます。
一人のピアニストとして見てもらいたい気持ちは理解出来ますが、
全盲のピアニストだけが人々に与えられる感動は、健常者には出来ない事です。その事を何れ彼も理解できると思います。もちろんその根底には、実力がある事が前提です。
Commented by tetorayade at 2009-06-10 22:42
>MILKさん
まさにハンディーキャップなしの実力ですよ。心の目が見えるから目が見えない不自由はないといっていました。
こんなことがいえるのは愛情たっぷりの家庭で育った証拠ですが、早く親離れをしたいといっていましたね。
Commented by enutea at 2009-06-18 02:05 x
TBS「夢の扉~NEXT DOOR~」
2008年10月26日・11月2日放送より
「全盲者にも楽しく街を歩く喜びを与えたい」菅野米蔵
という番組を思い出していました。

視覚障害者用感覚代行機「FRS(額網膜システム)」

カメラの画像を額に巻いたパッド上の"点"の集合体で刺激を伝え
全盲の人に画像を伝えるための補助システム

つまり"目"の代わりに
"額の皮膚感覚"で物や景色を
"見る"というシステムを
開発中の菅野米蔵氏を取り上げた番組でした。

特に印象に残っているのが、
結婚式に臨む新郎(全盲)が
新婦のウェディング姿を見たいという希望で、
このシステムを使い
「夢」を実現するというものでした。

辻井さんに利用して頂くと
(事前にトレーニングが必要らしいですが)
バッチリなのでは?
Commented by tetorayade at 2009-06-18 22:39
>enuteaさん
そんな技術があるんですか。
額で感じるとは。
これは目が見える人でも当然体験できるわけですから、どんな感覚なのか試してみたいことの一つですね。
Commented by オーデコ関係者 at 2009-11-09 11:11 x
ご興味もっていただきまして、ありがとうございます。
残念ながらショールーム等は用意できていません。
展示会、体験会を月に2、3回しております。
時間ありましたら参加ください。
予定は広報ブログを見てください。
Commented by tetorayade at 2009-11-09 23:08
>オーデコ関係者さん
コメントに関係者からコメントいただくとは感激至極。
機会がありましたら体験してブログで紹介したです。
by tetorayade | 2009-06-09 09:35 | 社会ネタ | Comments(9)