日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

致死率0.4%の豚インフルエンザ空騒ぎ

季節性のインフルエンザでも年間約1万人が、その因果関係で死亡していることを聞いて、致死率が0.4%ともいわれているメキシコ発の豚インフルエンザに対する報道が過剰に思えてくる今日この頃。

致死率からすると季節性のインフルエンザ0.1 %よりちょっとだけ高い。

問題は弱毒性がいつ強毒性に変異するかの不安だけだが、現在のところ弱毒性で推移しているようだ。

備えあれば憂いなし。

感染者を隔離して2次感染を防ぐことに異論はない。警戒するに越したことはないのだが、これが鳥インフルエンザの強毒性を想定した時のマニュアルで対処しているからこんな大げさなことになっている。

元小樽市保健所長の外岡立人氏は日本での過敏反応をあざ笑うかのように「うがいとマスクは迷信」といいのける。

うがいに関しては10分おきにしないかぎり意味はない。

海外でインフルエンザ対策でうがいを推奨している国はまずない、という。

加えてマスクに対しても感染者が飛まつ感染を防ぐために付けるには効果的だが、ウィルスを防御するためにマスクの効果は実証されていない、とも。

つまり、日本の新型ウィルス騒動は強毒性の鳥インフルエンザを想定した時のものを弱毒性といわれながらそのまま適用しているから大騒動している、ということのようだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-05-13 00:50 x
かつての「スペイン風邪」も最初は弱毒性だったこともお忘れなく、どちらにしても爆発的に感染が広まれば変異の可能性が増えるのもまた事実、上記された外岡立人・元小樽市保健所長は別の新聞の記事ではこう語っています。
>「弱毒性と安心せず、毒性がどう変化するか、今後も、注意する必要がある」と語っています、現在は感染の拡大を遅らせるのが最大の目標です、つまり時間との戦い、ワクチンが完成するまでの時間稼ぎ、たいした被害が無く終息宣言まで感染者を最小限に抑えるのが目的、批判するのはそのときで十分ではありませんか?

それからマスクですが、、
>マスクに対しても感染者が飛まつ感染を防ぐために付けるには効果的

私も外出時はマスクをしていますがこれ以上の効果を期待してしてるわけではありません、自分で出来る予防策としては「他人に感染させない」
最小限の被害でおさまり何事も無く終息するのが理想ではありませんか?
Commented by tetorayade at 2009-05-13 19:58
>ざんぶろんぞ さん
どれが正しい情報なのか素人ではなかなか判断できない。舛添大臣でも専門家ではないですからね。
弱毒から強毒への変化が一番心配されることで、それが分かれば対応策もだいぶ変わってくる。
Commented by zeon at 2009-05-13 20:19 x
愛媛の小学校が修学旅行(国内)を延期。
それは、絶対やりすぎだ!

弱毒性が強毒性に変異するとしたら、秋以降の第2波が要注意とか言われてますよね。
あと、南半球でこれからどうなるか。

気になるのが60代以上の発症者がほとんどいない、という事と10代の発症者が圧倒的に多いという事。
60代以上は昔よく似たウイルスが流行って免疫があるんじゃないかと言われてますが、20代以上も軽い免疫を持っているんでしょうかね?
Commented by MILK at 2009-05-14 00:44 x
当時の医療と現代は違うので一概に比べられませんが、アジア風邪の致死率が0.4%でした。季節性のインフルとの差は0.3%の違いでも4倍違うので油断は禁物。
今回の豚インフルの遺伝子解析の結果、スペイン風邪の遺伝子が30%含まれていると言うではありませんか。数十年もそうやって生き延びている訳だから、今後の変異は避けられないと考えないと。1年後に私も感染者の可能性は十分にあります。そうなった時の見舞いは「カステラ」がいいかな!
Commented by tetorayade at 2009-05-14 23:55
>zeonさん
延期は結局責任を取りたくないから、逃げているんでしょうね。子供は楽しみにしているのに。この前京都に行きましたが大勢の修学旅行生でにぎわっていました。
Commented by tetorayade at 2009-05-14 23:56
>MILKさん
見舞いの品はカステラ以外にしてください。
Commented by BBR at 2009-05-16 21:59 x
要するに、厚生労働省が失地挽回のために気合入れすぎてしまったところに、格好のネタやとマスコミ報道が大はしゃぎして不必要に話が大きくなってしまっている、というところでしょう。今までも「多くの人が免疫を持ってないインフルエンザ」の流行はあったはず。いちいち感染者のネタでニュース速報までかましているから、薬屋ばかりやたらに儲かる結果になるわけで。やはりこの国に「リスク」と言う言葉は根付かないのでしょうか。

ちなみに、バンコクのスワンナプーム空港で、マスクしている人を見かければ8割方は日本人でした。犯罪者が日本人を狙いやすくなる、という危険が高まったりして。
Commented by tetorayade at 2009-05-16 23:53
>BBR さん
こればっかりは、素人にはこの先どうなるのか分かりません。季節性のインフルエンザ程度で終わるのか、強毒性に変異するのか。
地元の高校に通う女子高生が感染していたようです。
季節性のインフルエンザにかかったこともなし、と高をくくっていいのか。
Commented by 真相 at 2013-01-22 08:19 x
保健所で取り上げるなと脅し、学校でどうしてくれるんだと恫喝し、ネットで自分の子悪くない工作しまくり。犯罪まがいなことしてヒロインだと思ってるバカ。
楢崎さん迷惑!同じ学校だと思われたくない!
by tetorayade | 2009-05-12 20:59 | 社会ネタ | Comments(9)