日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

廃刊のカウントダウンが始まった週刊新潮

週刊新潮を読むのは月1回行く散髪屋での待ち時間。それで問題となった朝日新聞阪神支局を襲った実行犯の手記なるものも読んだ。

4連載中の2話目だった。

非常に克明に書かれていた。でも、内容はまったく覚えていない。

実行犯が実名で手記を書くというセンセーショナルな内容だが、襲撃された朝日新聞は当初から誤報と決め付け謝罪記事を求めていた。

赤報隊。朝日新聞に天誅を加える組織。その実行犯。自分で買ってまで読みたくなる内容でもなかった。これがグリコ・森永事件の犯人の手記だったら買っていた。

すったもんだの結果、週刊新潮側は実行犯の手記が誤報であったことを認め、明日発売の本誌で10ページも割いてなぜ、騙されたか、という検証記事を掲載するようだ。

この辺りもたくましい。

転んでもただでは起きない。

これで明日発売分の売り上げアップを狙っている?

今回は誤報記事により名誉毀損で訴えられることはない。裁判で負けて高額の損害賠償責任はないが、週刊新潮が築き上げてきた雑誌としての信頼を一気に崩壊させたことだけは間違いない。

ありもしないことを書き飛ばしても許される東スポとは違う。

責任を取って編集長は更迭されるようだが、廃刊する予定はないようだ。

これをきっかけに広告スポンサーが降り、販売部数が激減すれば自ずと廃刊の道が待っている。

しかし、日テレの真相報道バンキシャの岐阜県の裏金作り報道といい、最近の記者は裏取りが不十分。それを見破れない上司。質の低下が問われる。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-04-16 02:16 x
「申し訳ありません」では済まされないですね。
流れはフォーカスの様に休刊に傾くか?興味深々。

朝日は今回は総力戦で欠点探しをした様ですが、それを自身に当て嵌めて欲しいです。しかし新聞社や出版社は、相手の粗探しは得意でも、自信の粗は見えない業界?
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-04-16 09:01 x
朝日なんかは他人事のように喜んで書いていますが、これはすべて自分達に帰ってきて背中に刺さるブーメランのような批判なんですけどね、、、
Commented by tetorayade at 2009-04-16 22:24
> meimei さん
週刊新潮は伝統がありますから、フォーカスのようにはならない?週刊新潮が廃刊するということは新潮社が幕を下ろすとき。とはいいながらも分からないですね。
朝日と新潮、文春は元々犬猿の仲。どっちもどっちですが、週刊誌応援組です。
Commented by tetorayade at 2009-04-16 22:25
>ざんぶろんぞ さん
誤報、捏造では朝日の方が断然勝っていますからね。
生きているのは特権意識があるから。
Commented by totorisu at 2009-04-17 09:05
数十年週間新潮を読み続けています。編集長の判断の結果なのでしょうが、最近ちょっと傾向が変ったなという思いはありました。
しかし、官僚、企業トップが読む週刊誌というのは新潮が最も多いということです。あらゆることを考えて廃刊はないと思います。他とは違う、そう思います。
Commented by tetorayade at 2009-04-17 22:07
> totorisuさん
これは珍しい方からコメントをいただきました。
週刊現代、週刊ポストは読まないですね。新潮と文春ですね。この2誌は自分が興味のある事象を必ず取り上げてくれている。その目線が合います。
by tetorayade | 2009-04-15 21:53 | 社会ネタ | Comments(6)