日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

流行る居酒屋の法則

居酒屋は週末の金曜日が最も書き入れ時の曜日となる。ところが、平日の月曜日から金曜日までずっと忙しい店がある。3月2日にオープンした吉本芸人がプロデュースした居酒屋がそれ。

芸能人がやっている飲食店は結構ある。芸能人だからといってすべてが成功するわけではないが、要はパブリシティの使い方だ。

この居酒屋もパブリシティ戦略が奏効した一例だ。

オープン前はスポーツ紙が取り上げ、さらに、本人がレギュラー番組中に宣伝。これを聞いて番組の大物司会者がその居酒屋にわざわざ足を運んだこともあって、開店早々から人気に火がついた。

そして、駄目押しが4月6日に放送された特番だ。

大物司会者やレギュラーの陣のお笑い芸人らが大挙、店を訪れ料理を品評しながらトークを展開する。

最後は新メニューの鍋のネーミングをみんなにやってもらうことになった。

野菜を山盛りにして、円錐形の蓋をする。蒸し焼きで野菜の水分がスープとなる。

出てきた時のインパクトはあるが、出来上がった時の見た目が野菜がぐっちゃりして、美味しそうには見えない。

ポン酢かごまだれで食べるのだが、ほかの料理は美味しい、美味しいと食べていたが、これには一堂が絶賛することはなかった。見た目がまずそうだ。

蒸すと汗が出るイメージから、食べるサウナ、ムラカミ・ハーンということになったが、これは注文したいとは思わない。

ちなみに、この店の灰皿はポコポコヘッドだ。

この居酒屋の売りはその芸人がちょこちょこ店に顔を出すこと。

最初は物珍しくて客も来るだろうが、芸風と同じようにやがては飽きられる。やはり、リピーターが呼び込むにはメニューの開発ということになる。

安さを売りにしているので、回転している割には原価率が高いために残る金は少ない、というが2号店の計画はあるようだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-04-14 21:16 x
>回転している割には原価率が高いために残る金は少ない、というが2号店の計画はあるようだ

2号店の話があるのなら、儲かっていると思います。
もし本当に残る金が少ないのなら、2号店は冒険ですね。
よって1号店は当然儲かっているという計算が成り立つかと。
Commented by ajisai at 2009-04-14 21:28 x
こういうマスコミも含めて、宣伝活動出来るのは、ある意味、羨ましいですね。
普通だったら、もの凄いお金入りますから。
名前を知って貰うだけでも、大変ですよね。
うちなんて、未だに、最近できたん?って聞かれるぐらいですから。

でも、その先が続かないのが、芸能人のお店ですよね。
勿体ない。
Commented by tetorayade at 2009-04-14 23:01
>meimeiさん
2号店はフランチャイズらしいので、フランチャイズ料しか入らない、とこぼしていました。
Commented by tetorayade at 2009-04-14 23:04
>ajisai さん
関西ローカル番組とはいえ、20分以上は時間を割いていたので億単位の広告宣伝費になるそうです。
ちょっとプロデューサーを新地に招待したら、ちょうどネタ枯れだったこともあり、番組ができてしまった、と。
by tetorayade | 2009-04-14 07:39 | 社会ネタ | Comments(4)