日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

幻の世紀の大スクープ

舞鶴市の女子高生が殺害された容疑者として賽銭泥棒で逮捕されていた60歳の中容疑者が殺人容疑で逮捕された。

昨年11月に賽銭泥棒容疑で別件逮捕され、家宅捜査しながら物的証拠もないままに、新たな目撃証言があったことから殺人容疑での再逮捕となった。

このニュースに反応した人がいた。

「この中、という名前が珍しいので覚えている。うちの店にも来たことがあって、借金を踏み倒している男と違うだろうか。もう、20年近く前のことだが、今、60歳という年と京都に住んでいる、といっていたのでどうも年恰好が似ている。怪しい」

これは、ブログを始めて以来の最大のスクープになるかと期待に胸がふくらんだ。

さっそく、中という人を紹介した人のところに電話を入れた。

「あのよ、今テレビで舞鶴の女子高生が逮捕されたニュースで、犯人が中という苗字だけど、あんたが連れてきた人が中だったよな。そいつと違うんか?」

電話口の相手の会話は聞こえてこないが、どうやら違っていたようだ。

「150万円の借金はもうチャラにしてやるから、遊びに来いよ」

世紀の大スクープは幻に終わった瞬間である。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-04-07 23:26 | 社会ネタ | Comments(0)