日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

新車販売台数が大阪万博時代まで落ち込む

景気低迷を象徴するかのような数字が発表された。この書き出しきのうと一緒、ということはさておいて、平成20年度の普通車の新車販売台数が300万台を切った。

このところ、400万台の水準で推移していたが、2年前に350万台へ落ち込み、そこから一気だった。

289万1909台は、昭和45年度の水準だという。

これって大阪万博があった年。

これを契機に日本は高度経済成長時代を迎えることになる。

昭和45年当時、日本にはばら色の未来があった。今は暗黒の時代の幕開けのような状況。不安が先行すると、おいそれと大きな買い物はできない。

ことしの夏のボーナス予測が40万円台らしい。これは大手の平均であって中小企業の中には寸志も出ないところもあるくらいだから、40万円でも出るだけ喜ばなければならないが、これでは新車も売れない。

今年の新入社員の街頭インタビューでも給料は「貯金する」と堅実。

ま、せいぜい高速道路1000円乗り放題で、小金を消費してもらうことから始めるしかない。

燃費がいい車で、高速道路が1000円となれば、人は勝手に移動してくれる。人が動くことでお金が落ちる。

ハイブリッド車が各社から出て値段がもっと下がれば、消費が刺激されるかも知れないが、その頃には、1000円乗り放題も終っている。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-04-02 19:04 x
某メーカーの販社の営業が話していました。
ショールーム販売から訪問営業(飛び込み営業)に移行しつつあるそうです。1970年代の営業スタイルに。
300万円の新車を55万円引きでも売れないそうです。
整備料金は1円単位まで値引きするなとの指示もでています。
これからは海外の様に、車が古くても乗るスタイルになりそうです。
スウェーデンは日本と同じように車検制度があります。その車検制度から使用年数が分るのですが、国産のボルボの平均使用年数は24年。日本もだんだん使用期間が長くなりますね。
Commented by fujiwara at 2009-04-02 20:21 x
背景が黒で白い字は、とても読みづらいです。
以前は楽しみで毎日読んでましたが、この画面になってからはパスしがちです・・・・。
Commented by tetorayade at 2009-04-02 22:18
>meimei さん
ボルボ24年には驚きですね。四半世紀が平均。これが本当のものづくり。
ついに飛び込み営業再開ですか。それで辞める営業マンも出てくるでしょう。トヨタの新入社員は2400人でしたが、これは販売の営業マンも含まれた人数なのか、とふと考えてしまいました。
Commented by tetorayade at 2009-04-02 22:20
>fujiwara さん
実際、一番戸惑っているのは私です。あまりの変わりようですが、慣れるしかないかと思っております。
写真サイズを重視したレイアウトで一番気に入ってのがこのスキンでした。
Commented by meimei at 2009-04-02 23:12 x
>ボルボ24年には驚きですね

そうなんですよ、平均ですからすごい。
1980年代以前は平均20年。その後伸びました。
それとボルボの良い所は、外観の大きなモデルチェンジが無い。
いま1999年のS80と言うセダンに乗ってますが、現在もS80を販売している。多少の外観の変更はありますが、見た目はほぼ同じです。つまり10年乗っていても古さを感じさせないのです。あと5年は乗ろうと思います。

Commented by meimei at 2009-04-02 23:18 x
連投失礼します。書き忘れた。
>これは販売の営業マンも含まれた人数なのか

これは営業マンは含まれてないでしょうね。
営業マンは基本的に各地の販社採用です。しかし、余剰人員が出れば、工場の工員関係が、日本各地の販社の出向するケースが過去マツダやホンダ、いすすなどでありました。給与はメーカー持ちで、販売応援という形態です。

>それで辞める営業マンも出てくるでしょう

これからいますね。鍛えられていないから尚更。
私は今でも飛び込みの自信はあります。だから飛び込みも自分の為にやる姿勢が大切です。
Commented by enutea at 2009-04-02 23:51 x
初めて買った車は、ブルーバード910SSS
(排気量1.8リットル、燃料噴射式エンジン、ターボ無し)
スーパー・スポーツ・セダンなので、わざわざ4ドアを買いました。
S55年12月に買ったのですが、この頃の日産車は
鉄板の質が悪かったのか、塗装の方法がイマイチだったのか
4~5年くらいでドアの下端の内部からサビが出てきて
何回も修理しましたが最後にはボロボロ
ブルーバード510の雰囲気が再来したような四角くて
当時としては真っ直ぐに走る車でしたので
好きだったんですが、8年16万4千kmで手放しました。
その後は、ディーゼル1ボックスか軽自動車にしか乗ってません。
或る意味「ヒツジの皮を被ったオオカミ」っていう車が
最近あまり見かけませんから・・・。
だって「吊り目」の恐い車ばかりでは「ヒツジ」じゃないですもん。
Commented by tetorayade at 2009-04-03 22:46
>meimei さん
スウェーデンは物欲があまりない国民性なんでしょうかね。一つのものを大事に使う。新しいものが出てもあまり刺激されない?
日本人、中でもパチンコ。一つの機械が全部3年持ったらメーカーは儲からない。
Commented by tetorayade at 2009-04-03 22:52
>enuteaさん
あの四角い感じのブルーバードですね。
ハコスカのようなセダンを開発する時代でもなくなった、ということですね。いまやすっかりエコ。いかに低燃費の車を作るか。
Commented at 2009-04-04 00:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetorayade at 2009-04-04 23:11
>meimei さん
経済成長よりも福祉重視。そうなると、考え方も変わる。貧富の差もあまりないんですかね。いいものを大事に使う。
Commented by meimei at 2009-04-05 00:36 x
tetorayadeさん

人口が920万人の小国なので、貧富の差も少ないし、小国だから高福祉政策が浸透できるのでしょうね。

>考え方も変わる
これも小国だから余計周りの人の事まで目が届く、だから日本とは根本から違いますね。
ストックホルムに知人が住んでますが、税金は高いが日本より住みやすい政策だそうです。幼稚園には待機児童はゼロだと聞きました。必ず入園できるし、住居や職場の近くに入れるそうです。

スウェーデンに行くと驚くのは、美人が多いことです。北欧人の奥さんを持ちたい!と誰もが思います。あのイングリットバークマンもスウェーデン人です。白い肌に金髪そしてあの顔立ち、私の様な不細工はそんな美人との間に子供を持てたら、と思います。

家具も使い捨てなどしません。だから北欧家具は良いものが多いですね。税金は25%ですが、使い道の透明さが高いので、納税に不満を持つ人が少ないとも聞きます。

Commented by tetorayade at 2009-04-05 20:14
>meimeiさん
GDPの大きさが何なのだ、と思ってしまいますよね。
本当に豊かな生活とは心も豊かでなければならない。
特に老後の心配がいらない福祉国家は、国力がさほどなくとも国民にとってはそのほうが幸せというもの。
by tetorayade | 2009-04-02 07:46 | 社会ネタ | Comments(13)