日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

らー麺の藤平が倒産

毎日スパムメールのような勢いで届く倒産情報。30億円以上の大型倒産は足踏み状態だが、これがそれ以下の倒産となるとスパム状態で毎日届く。

今日の倒産情報で気になったのがらー麺「藤平」だ。

負債総額は覚えていないが、30億円以下。

何度か行ったことのあるあの藤平が倒産とはちょっとショック。きょうも心斎橋店の前を通り、入ろうかと思ったが一杯だったのでやめたばかりだったので、なおさらショックだった。

原因はラーメン店ではなかった。

藤平を経営するグルメパークはラーメン店以外に創作料理の「鬼平」、天下の台所「魚屋」などを手広くやっている。

ラーメン以上によく行っているのが「魚屋」で昼飯はちょこちょこ行っている。

ラーメン以外に手を出しすぎて失敗したのが「肉料理とワイン 川西屋 本店」だった。平均客単価は5000円というのだからちょっと高級。

このときの負債が資金繰りを逼迫させたらしい。

ラーメン屋はラーメン屋に徹するのが一番のようで。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-03-05 23:45 x
今は店舗の外観が綺麗で洒落ている店は、代金が高そうに見えるので、売り上げがダウンする傾向があります。
私の顧客の店に、外観をカジュアル風に変えさせただけで、客数が1割増えました。この時期に平均単価5千円は無謀ですね。よっぽどの特徴が無ければ客数は増えません。
Commented by tetorayade at 2009-03-05 23:49
>meimei さん
流行っている店の雰囲気が全部同じに見えてくるし、料理の違いもあまり分からない。創作は創作なんでしょうがあまり代わり映えはしない。
京都の町家いいですよ。
そのまま店舗として使っているのに雰囲気がある。
by tetorayade | 2009-03-04 22:58 | 社会ネタ | Comments(2)