日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

玉木林太郎国際局長を名指しで批判した青山繁晴

毎週土曜日は青山繁晴が怒りを露にする日だが、21日はいつも以上にヒートアップしていた。

取り上げたテーマは中川財務大臣の辞任につながるG7の会見問題。

保守派の有能な政治家だが「国益を損ねた以上はかばいようがない」と切り捨る一方で、名指しで批判したのが財務省の玉木林太郎国際局長だった。

「文句があるなら直接私にいってください」と話に入る前からテレビカメラに向かって挑発した。

この玉木国際局長は将来の財務官候補でミスター円になれる人物といわれている。

中川元財務大臣とは麻布中学~麻布高校~東大法学部の同級生で竹馬の友、気心の知れた仲だった。

イタリアへ向かう13日の機内でジントニックを3~4杯、同日の夕食ではワイン、さらに同行記者4人との懇談会ではジントニックを3~4杯飲んだ。

この記者4名のうち、2名が女性記者。男ばかりで飲んでも楽しくないので、女性記者も加えたのだが、この懇談会を仕切ったのがこの玉木国際局長だった。

そして、14日のG7本会議。

会議後の昼食でワインを飲んでいるのだが、このとき一緒に食事しているのが、読売新聞の女性記者だった。

同行記者は20~30名いる中で、なぜ、読売記者だけを入れたのか?

この場面も仕切っていたのが玉木国際局長で「記者が近づいてきたので仕方なく入れた」と弁明しているが、青山繁晴は記者経験に基づいて「そんなことがありえるわけがない」と断言した。

つまり、最初から読売記者だけを昼食に入れることを最初から予定していた。

この昼食にも玉木国際局長は同席しており、当初は「ホテルの打ち合わせには同行したが酒を飲んだかどうか見ていない」とシラをきった。

ところが、本人がワインを注いでいることがばれると、「ワインは中川氏が注文した」と前言を翻した。

中学からの同級生。

片や大臣、片や霞ヶ関エリート官僚。

昼食にもホステス代わりに女性記者を同席させたのが玉木国際局長だった。

酩酊記者会見後のバチカン観光にも玉木国際局長は、イタリア大使らと同行している。

中川氏が財務大臣を辞任したことで、与謝野金融・経済財政担当大臣が3つを兼務することになった。3つも大臣を兼務して大丈夫かと思われがちだが、何のことはない旧大蔵省が復活しただけだ。

ノーパンシャブシャブ接待問題などで、絶大な権力を握っていた大蔵省は3つに解体されたわけだが財務省としては消費税アップ派の与謝野氏が兼任することは願ったり、叶ったり。

中川泥酔大臣が辞任して喜んでいるのは財務省だったりする。

ここで急浮上するのが財務省をバックアップに与謝野選挙管理内閣の可能性が出てくる。

次の選挙で自民党は下野するだろう。

選挙に負けても権力の中枢にいられるようにしようと思えば、民主党の小沢代表と「碁敵」の仲の与謝野氏が適任といわれている。

麻生内閣を徹底批判する一方で3つの大臣を兼務することになった与謝野氏は「政治家として、大臣としても、一生懸命職務を務めている」と持ち上げている。

一方の与謝野氏も国会で「菅さんに一つぐらい大臣を替わってもらいたい」と民主党へシグナルを送り返している。

与謝野選挙管理内閣なら大連立が組める。

中川財務大臣辞任劇を喜んでいるのは財務省と民主党、ということのようだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by yama at 2009-02-22 10:03 x
読売新聞以外の記者は身分を明かしていない、というのがいかにも都合のいいときだけ正義漢ぶるジャーナリストを現わしてるな、と思います。

とりあえずここは中川ひとりを悪人にして麻生内閣を一気に崩そうというのが民主の戦略でしょうか
Commented by meimei at 2009-02-22 19:26 x
>ノーパンシャブシャブ接待問題

MOF担(モフタン)という言葉を思い出しました。あの時は誰でも知る単語でしたね。ノーパンじゃぶしゃぶなんか普通の人種は喜ばない、と当時思っていたことを思い出しました。

今日、ある事務所開きがあり出席しました。詳細は公選法の関係で書けませんが、幼なじみの友人の兄貴が出馬予定。挨拶に菅さんも見えました。そこには民主の追い風がビュンビュン吹いているのを感じました。今年は近代政治元年になる年です。因みに私は浮動票の一員ですが、今回は民主に任せてみたい。
Commented by tetorayade at 2009-02-22 21:18
>yamaさん
飲んだらアル中状態になることを分かっていながら止めなかった財務省関係者にも責任問題があるといわれていますが、大臣が飲みだしたら誰も止められるものがいないのが実情なんですが、唯一止められるのが幼馴染の玉木国際局長なんですが、彼が飲める場をお膳立てしたというのですから、幼馴染の顔をして追い落としに図った?
Commented by tetorayade at 2009-02-22 21:20
>meimeiさん
相変わらず、交友関係が幅広い。幅広いからますます幅広くなる。
今回は一旦自民党は下野の覚悟がいるでしょう。
民主党が官僚腐敗をどう大掃除できるか任せてみましょう。
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-02-23 16:01 x
かつて自民党にお仕置きのつもりで社会党に入れて後悔しまくった記憶がありますので、個人としては「今の民主党」に入れる気は無いですね、最低でも小沢、鳩山、管の三悪人と社会党の生き残りが民主党に残っているうちは期待していません、自民党は実際のところ馬鹿も多い(後藤田の馬鹿、中曽根とか河野親子とか)ので再編するいい機会だとは思います、負けるにも「負け方」があるので最後まできっちり仕事を果たして欲しいところですね(民主党も社民党と国民新党との連立政権ですか、悪夢の再来です)
しかし「細川政権」から「村山政権」までの悪夢を記憶していない人が多いのは驚きです。
Commented by meimei at 2009-02-23 20:14 x
しかし悲しい現実ですが、今の現状を打破する選択技は、政治を民主メインで爆弾投下して、自民分裂しかないような気がします。ろくろを回す細川時代からと今は、状況が違うのですから、同じようには成らない、と期待しています。
自民がこのままで選挙に勝つには、舛添要一が党首になる。これならば勝てると思います。←私の希望ではありませんが。
個人的見解ですが、民主党・社民党・国民新党の連立は無いような気がします。それなら小沢が考える手法は、民主・自民の大連立。これをして小沢が首相で時期を見て、解散総選挙。そうなれば自民はバラバラになるかも知れません。この時期が重要で、小沢はそれをやりかねない。
(長文駄文失礼しました)
Commented by tetorayade at 2009-02-23 21:43
>ざんぶろんぞ さん
細川、村山政権時代は今ほど政治に関心がなかった。加えて、ネットもなかったので個人の想いを発言する場もなかった。
小泉を大勝させたことも私は間違っていると思います。そのツケが今頃になって出てきている。
Commented by tetorayade at 2009-02-23 21:47
>meimei さん
少なくとも民主党にはろくでもない旧自民党議員もいますが、民主党生え抜きにはまっとうな若手議員も多い。私は彼らに期待します。ネット社会を見方につけると大きな世論になっていく。
Commented by トップがん at 2009-02-28 16:24 x
先日、平沼赳夫議員が大連立について発言されていましたよね。裏では密かにその方向で動いているのかもしれませんね。勉強になりました。
ちなみに、私は、今回の辞任劇は、中川議員がいかにも「国辱的行為」をしたかのように印象操作したマスコミのペテンに過ぎないと思っています。私は、今回の中川大臣の辞任について、私はマスコミが「3つの真実」を隠したと思います。
①あの記者会見は、G7閉会後に行われたものであり、多少の行為なら笑って許せる程度のものだったという事実
②「酩酊」だの「泥酔」だのと騒ぐ割には、「かなりの酒を飲んでいた」という関係者の証言は一切ないという事実
③G7での中川大臣が、超過密スケジュールをこなし、八面六臂の活躍ぶりだったという事実
深酒をした事実や証言が一切ないのに「ヘベレケ状態だった」とこじつけるよりは、「溜まった疲れがどっと出て、つい居眠りをしてしまった」と理解する方がはるかに自然です。多くの方が確信犯的に読者・視聴者をミスリードするのがマスコミの常套手段であることをすっかり忘れてマスコミに同調し、事実の確認のないままに辞任に追いやられてしまったことが残念でなりません。
Commented by tetorayade at 2009-02-28 22:59
>トップがん さん
未だに「ふ~う、こんかいオ・バ・マ…」のあの象徴的な会見を流しているテレビもあるぐらいで、完全に洗脳されますね。
酔っ払い大臣、と。
中国、韓国にものがいえる数少ない政治家。しばらく冷却期間をおけば再評価されるときも来る。かも。
Commented by KKR at 2009-07-03 22:26 x
玉木は財務官になるらしい。財務省は、身内に甘い。
Commented by tetorayade at 2009-07-03 22:38
>KKR さん
早くも財務官になりましたね。中川財務大臣を酩酊させて、辞任したのに何らお咎めなしということですね。
中川を失脚させるのが筋書きだった、としたら恐ろしい。
by tetorayade | 2009-02-22 09:46 | 社会ネタ | Comments(12)