日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

赤福が嫌いな朝日記者

宝永4年(1707年)創業の赤福には、その培ってきた伝統がある。赤福を食べて食中毒を起こしたら問題だが、白い恋人の賞味期限の改ざんを受けて赤福にもそのとばっちりがきたのは2年前。

一度製造した商品を冷凍保存し、解凍した日を製造日と表示する消費期限偽装などが発覚。食品衛生法に違反したとして、約3カ月間、営業禁止処分を受けた。

営業再開後は「当日製造、当日販売」を原則としている。

赤福がインターネット販売を開始することでこの「掟を破る」と噛み付いたのが朝日新聞だ。

ネット販売だと注文の翌日到着となるのでその原則が破れる、と鬼の首でも取った気分だ。この記事を読んでいるこっちが不快な気分になる。

ネット販売できないのは北海道と青森のほぼ全域とあとは離島。

そもそも赤福は300年の伝統を誇る保存食である。あんこは腐らないし、中のもち米も日持ちする。

昔の人が歩いて伊勢参りに行っていたころからのお土産用の銘菓である。昔の人が考えた保存食を1日遅れたぐらいで、警鐘を鳴らす朝日の嫌らしさが購読離れを加速させる。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-02-03 22:59 x
>ネット販売だと注文の翌日到着となるのでその原則が破れる

翌日到着でも当日製造当日販売でしょ!
Commented by tetorayade at 2009-02-04 22:23
>meimei さん
防腐剤のない江戸時代から商売しているわけですからね。今も防腐剤は使っていないと思いますが。
Commented by 三重苦 at 2009-02-20 10:43 x
御指摘の通りです。
もし私が記者であれば、たとえば

 A)伝統的食品はネット販売には感覚的になじまないような気がする。
   しかし受け入れるか否かは消費者側の選択であるから、様子を見て   いこう。
 B)冷凍食品として販売する方が良いのでは?

 と、こんな記事にまとめるかな・・・。

赤福は日数が経てば固くなり、味も落ちるわけですから、腐るまで放置する人はいないし、もしかすると案外、記者はロールケーキの通販には何も疑義を唱えないかもしれません。


朝日は警察情報垂れ流し状態なので信用できないと感じ、子供のころからの読者でしたが購読紙をかえました。
ストレスが無くなりました。もちろん、社内で読み比べをしてはいますが。


Commented by tetorayade at 2009-02-20 21:47
>三重苦 さん
シンドラー以外のエントリーのコメントはこれが初めてですよね。
そうですね。私も長年続けていた朝日の購読を止めて、真反対の新聞に変えたところ、読んでいてストレスを感じませんね。だから、丹念に記事を読むようになりました。
朝日の赤福の記事に対して、反感を買う人の方が多いのでは?販売再開を多くのファンが待ち望んでいましたからね。
Commented by 純粋あっさりグレープフルーツ at 2009-02-23 00:03 x
どこも執拗に叩かれてるのにイオンは死人が出ても毎回の隠蔽報道でマスコミに助けられてますね
Commented by tetorayade at 2009-02-23 21:34
>純粋あっさりグレープフルーツさん
食中毒で死者がでるのとニュアンスが違うというのが大きいのでは?
by tetorayade | 2009-02-03 07:40 | 社会ネタ | Comments(6)