日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

消費税増税で分裂する自民党

3年後の消費税増税の政府方針を巡り自民党内が揺れに揺れている。

定額給付金では自民党の造反は2名だったが、増税は自民党議員の衆院選挙にとってはかなりのマイナス要因になるため、このまま押し切れば造反はこんな数では済まない。

麻生総理はよっぽど自民党を分裂に追い込みたいのだろう。

結局、3年後からの増税は前提としないということで合意したようだが、麻生総理の方針がことごとく自民党内からも同意を得られない。

「選挙は勝ってなんぼ」と本音を漏らす自民党長老議員。

選挙にマイナス要因となる増税なんかを盛り込むなということ。財源不足は選挙が終わるまで一切口にするな。耳に聞きざわりのいいことばを並べれば、国民は騙される、と思っている節がある。

麻生総理求心力自体が失せている。公務員改革にしてもワタリを認めてしまったことで、渡辺喜美議員でなくとも国民は失望した。

不要な独立行政法人の廃止、官僚の天下りを根絶するなどの改革をやってからの増税なら、まだ多少は同意も得られるが、そうした税金の無駄遣いを放置して増税では筋が通らない。

最初から麻生内閣は選挙管理内閣であり、麻生総理が政治生命を賭けて公務員改革を旗印にしていたわけでもない。

それならそれでとっとと総選挙をすればいいわけだが、麻生総理を見ていると自民党を分裂させるために、野党から送り込まれた刺客のようでもある。

今の若者は日本の将来に夢がない、とする意見が過半数を占める一方、政治に関心ありも過半数を超えている。20年前と比較すると若者の意識が逆転している。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-01-16 09:48 x
その通りです。
若者の半数以上は現実的になっています。
事業を起こすにも、失敗した時の社会的リスクの大きさを分っている。アメリカに比べたら日本のそのリスクは10倍で、他人からの評価もアメリカに比べたらキツイ。そのアメリカがこのありさま。アメリカンドリームはもうないし。日本の社会の現実をこれだけ公開されれば=天下りや役人天国関係、民間で頑張りがいが出ないのは当たり前。地方公務員同士での結婚は、二人で定年まで働けば、退職金合計が5000万円になるケースも多々聞く。自民党路線の限界が若者でも理解できる世の中ですね。
Commented by バッキー at 2009-01-16 17:16 x
仕事柄、夢だけデッカイ何はともかく起業したいの、起業〇カの若者も多くみかけます。会社作るのは簡単だけど、作った借金の返済は大変ですよと、余計なお世話でも毎回ひと言話すようにしています。

「政治に関心ありも過半数を超えている」
でもその割には選挙にも行かない人間も多数。

政治に関心あり→建前  選挙なんて行くかが→本音 
Commented by yama at 2009-01-16 20:52 x
麻生自民はもうボロボロ状態ですか・・
じゃ小沢民主しかないですね。

私としてはそっちのほうがいやだな
小沢氏への嫌悪感だけじゃなく、殺人犯を擁護する弁護士などの旧社会党系、おかしな女性議員その他受け付けないひと多し。
Commented by tetorayade at 2009-01-16 23:59
>meimei さん
公務員になりたい。でも、時遅し。
Commented by tetorayade at 2009-01-17 00:01
>バッキーさん
起業家をビジネスにしている会社もあるぐらい。
これはこれでビジネスですもんね。
Commented by tetorayade at 2009-01-17 00:04
>yama さん
小沢は小沢。
その考え方をどうするかです。
by tetorayade | 2009-01-16 07:46 | 社会ネタ | Comments(6)