日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ネットショップの極意

宴席でネットショップを立ち上げ「ボチボチでんな」という人に会った。

韓国から20年前に留学で日本に来て大学の同級生の日本人と結婚。以来、すっかり日本社会に溶け込んで生活している。

で、ネット販売は高級筆記具に特化したものだった。

扱っているのはモンブラン、パーカー、シェ-ファー、ペリカン、ウォーターマンなどの海外一流ブランド。

「値引きは一切しない」というのにボチボチ売れているとは気になるところ。

かつて、ネットショップ繁盛のゼミナーを受講したことがある。そのとき聞いたノウハウの一つが「写真に手を抜かない」。

そのことをぶつけてみると図星だった。

高級万年筆の命の部分といえばペン先。その部分のクローズアップ写真で、欲しくなるようにさせる。パーツ、パーツの部分のアップもその気にさせる重要な要素。

万年筆といえどもレアものともなれば50万円前後もする。

こんな逸品が売れることはめったにないようで、平均客単価は6000円台。

人間でも見た目が重要だが、ネットショップになるとことさら見た目が重要で、クローズアップ写真を多用することがポイントのようだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-01-14 10:13 x
私は字を書くのが好きです。自慢?になりますが硬筆段持ちです。
だから筆記具も大好き!。
でも通販で買った筆記具はありません。試し書きをしてからでないと買えないのです。本当のペン好きはそうやって購入しているはずです。
だからこのサイトの購入者はプレゼントの為の人が多いかなと想像します。
今一番のお気に入りは、フリクションです。あの文字が消えるボールペンです。書きやすい。
Commented by tetorayade at 2009-01-14 22:41
>meimeiさん
フリクション、面白い情報ありがとうございます。
さっそく買ってみます。
Commented by meimei at 2009-01-14 22:50 x
tetorayadeさん

定価は210円で、0.ミリ5と0.7ミリがあります。
力の入れ具合で書く感覚が違います。験し書きをして見てください。
PILOT FRIXION-BALL
各色あります。
それと、文具専門店なら代え芯もあります。
0.7ミリを軽いタッチで書くとすらすら速記できます。
by tetorayade | 2009-01-13 23:30 | 社会ネタ | Comments(3)