日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

鬼の形相で白星発進した朝青龍

初場所の蔵前国技館は初日から満員御礼が出た。

場所前に出るか出ないが注目された朝青龍人気に支えられているのは、間違いない。格闘技には必ず悪役がいなければ盛り上がらない。

大相撲の世界で根っからヒール役に徹する朝青龍。3場所休場後、進退がかかった初場所だから注目される。

負けて引退することを期待している人も少なくないだろう。

左ひじにテーピングした朝青龍が土俵に上がった。

土俵の空気が一変するほど大歓声に包まれる。

「気持ちがあっても体がついてこないことにはどうしようもない。今日の相撲を見れば自ずと分かる」と解説の北の富士。負けることを期待しているかのようだ。

稽古不足が総見で露呈したが、土俵に上がった朝青龍はいつものように相手を睨みつける闘争心丸出しの朝青龍に戻っていた。

ちょうど1年前の初場所も休場後の土俵だった。白鵬との相星決戦まで残り初場所を盛り上げた。次の春場所では優勝している。

最後の仕切りが終わった後、朝青龍の顔が鬼の形相に変わった。

取り組みに余裕はなかったが、反撃が早かった。
b0017844_10432685.jpg

相撲人生を左右する一番を勝ち星で終わった朝青龍。

やっぱり、人気低迷の大相撲を盛り上げるためにあえてヒールに徹している、としたらそれはそれですごいのだが、優勝して引退する、との見方も一方ではある。

「両手、立会いがついていたかな?」と北の富士。

審判も物言いをつけなかったので没問題。

勝っても負けても注目されるのは朝青龍ぐらいしかいないのも寂しい。

人気ランキング
[PR]
Commented by れれれ at 2009-01-12 11:15 x
>優勝して引退する、との見方も一方ではある。
この話を読んで昔、週刊モーニングだったか『ああ播磨灘』って連載されていたのを思い出しました。似たようなストーリーでヒール役の横綱が強いままで連載が終わった様な気がします。確かに引退説も強ち捨て切れませんね。
Commented by tetorayade at 2009-01-12 21:49
>れれれ さん
引退の形としては、美しいままで去るのがいいですね。
特に横綱はそういう地位ですから。
by tetorayade | 2009-01-12 10:51 | スポーツネタ | Comments(2)