日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

青山繁晴が予測する2009年

「世界の危機は実はアメリカだけの危機であって日本には『チャンスの』年。円高は不況になるから困るという考え方をチャンスに変える年」と断言するのは青山繁晴。

年末にロンドンへ行った。

不景気でへこんでいると思ったら、この時期7割引のセールがあるのですごい活気があったそうだ。中国、韓国人観光客は激減しているが、日本人にとっては一昨年1ポンド240円だった為替が去年の年末は1ポンド130円。

7割引セールスとあいまって円が4倍の強さになっていることを体感したようだ。

一方、国内に目を向けると自民党の崩壊が確実に始まっている。

5日に始まった通常国会で、自民党の小池百合子が与謝野馨経済財政担当大臣に対して、今回の不況がハチに刺された程度と今でもそう思っているか、と質問したそうだ。

国会の場で自民党同士がもめているんだから、末期症状。渡辺喜美議員は13日に離党届を提出する。

総選挙で自民党大物議員が相次いで落選し、自民党の54年の歴史に幕が下ろされる、と読んでいる。

霞ヶ関は民主党が政権を取ったことを想定して、その準備に入っている、とか。

渡辺喜美議員は公務員制度改革法に政治家生命を賭けているともいえる。天下りを廃止することに執念を燃やしてきたが、「麻生さんでは行政改革はできない」と政令でワタリが許されたことに怒りが沸点を超えた。

民主党が政権を取ったら、小沢代表は渡辺喜美にもう一度行革担当大臣を任命する密約は進んでいる。

渡辺喜美以外にも民主党へ行くのではないかといわれているのが山拓と加藤紘一の2人だが、民主党の若手議員からは「いらない自民党議員」の最右翼にリストアップされているのがこの2人。

旧世代の人を船に乗せると、船そのものが沈んでしまうことを懸念している。

次の総選挙で落選する大物議員とはこの2人も入っているのだろうか。

あと、1週間あまりでオバマ新大統領が誕生する。

就任が近づくにつれ、オバマはマイナスなことばかりを発言するようになっているという。

300万人の雇用創出をぶち上げているが、この人数というのは実はリーマンショックによる昨年10月以降だけで失業した295万人を指すもので、不況が本格化する今年は、その数はもっと増える。

つまり、今年失業した人に関しては、雇用創出はできない、ということでもある。

アメリカ民主党は平和的と思われているが、ベトナム戦争は民主党のケネディ大統領の時代だった。民主党の理念は戦って自由を勝ち取ることにあるようだ。

1929年の世界恐慌。このときアメリカはニューディール政策で不況を克服した、といわれているが、本当は第2次世界大戦があったからだ。

オバマ新大統領はイラクから撤退した後は、アフガンへ兵力を集中させる。

このことが意味することは…

青山繁晴はイスラエルはイランと戦争を起こすといっていた。

人気ランキング
[PR]
Commented by uncle-mac at 2009-01-11 12:13
そうですよね、円高を活かさない手はないですよ。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

ちょっとリニューアルしました。
徒然閑写を今年は、少しだけ原点に戻します。
Commented by バンコク愚連隊 at 2009-01-11 18:34 x
日本のことはおいておいてアメリカの方の件ですが、結局行き着くところは

  戦争によるハイパーインフレでの不況脱出

なんてことになるかな?という恐れはありますね。そういう考えがあるからこの時期にイスラエルが行動を起こしたんじゃないか、などと「ユダヤ史観」から責められてもおかしくないですね。

実際イランとの戦争の可能性はすくないとはいえ、「やるぞやるそ!」という姿勢を見せ続けて石油価格をキープ… と思ったらアメリカの失業の増大が大きすぎて「戦争リスク」より「不況リスク」が勝ったんで石油価格がまたさがっちゃいましたね…

となると、

 やっぱアメリカとしても戦争やるしかないのかな???

いやですねえ…
Commented by yama at 2009-01-11 20:26 x
マスコミはイスラエルが嫌いなようですね、ナチスに迫害されたユダヤ人にはシンパシーを持ってるようですが、昔の事だからもう忘れてるんだろうな。
まあ反米が大衆に受けると踏んで風見鶏を続けるのだろうけど
Commented by tetorayade at 2009-01-11 21:48
>uncle-macさん
ことしもよろしくお願いします。
そうなんです。
円高は円が強い通貨ということをもっと利用しなければならない。
円高不況という考えからの脱却。
安く輸入できることに頭を切り替える。
Commented by tetorayade at 2009-01-11 21:51
> バンコク愚連隊さん
戦争で世界恐慌を乗り切るなんて歴史がはたまた繰り返されることになるのか。
ただ、今は核ボタンを押してしまえば、人類の破滅にもつながる、ということ。その点が昔と違うけど、戦争によって稼ぎたい軍需産業としてはそんなことをさせないでしょうが。
Commented by tetorayade at 2009-01-11 21:53
> yama さん
金融もマスコミもユダヤ資本が牛っているはずなのに、金融が破綻し、イスラエル寄りの報道が少ない、というのはユダヤによる支配が終焉をむかえているということ?
Commented by オリバーツイスト at 2009-01-11 23:18 x
今回の円高は円の市場流通量が減る中での円高ですから、日本は絶不況に陥ることを意味します。円高をフルに利用するとなれば、海外から資本を大量に呼び込んでリニアや環境や教育関連など(子作り支援もありかも?)公共投資することなのですが、財政再建派やデフレに慣れきった国民がそれを許せるかどうかも疑問です。

円高である以上、韓国のような国家破綻状態になることはありませんが、日本に残された道は絶不況下の公共投資しかなさそうです。まぁ海外から10兆円を超える規模の資金が簡単に集められるとも思えませんが。。

まぁアジア金融危機後の日本の日銀と財務省がとってきた政策が世界で一番正しかったとするなら、日本の官僚は欧米型の資本主義経済が破綻すると想定してたことになるので、認めたくはありませんが日本の官僚はやはり優秀だったなということになりそうなんです。反面、国民は相当苦しめられていますがね・・・世の中、奥が深いです
Commented by meimei at 2009-01-12 03:24 x
ユダヤはアメリカの政界・経済界のけん引役ですからね。
アメリカが背後にいるイスラエルは強気ですね。
戦力は大学生と幼稚園くらい差があるのに・・・本気の戦争が始まればどうなるのか?いまは大学生が小学生のアメ駄目を取ったくらいのレベルですが、民間人が亡くなっていることを見ると心が痛みます。
アラブ人の友人(元在日モロッコ大使館書記官いまはワシントンのモロッコ大使館勤務)がいるので、イスラム関係の思想を相当聞いてます。その話から発展して聞いた感想は、この対立はアメリカが誘導している様に思います。昔はアラブもユダヤもあの地で仲良くしていたそうです。イスラエル建国からボタンの掛け違いがあるようです。
これは宗教戦争と表現する人がいますが、上記の理由で政治戦争が真相だと思います。

>青山繁晴はイスラエルはイランと戦争を起こすといっていた
国民の8割が戦争賛成の世論調査が出ているから誰もがそう話してますが、戦争にならない位の戦力差があるんですよね。片方は最新鋭爆撃機でその反対側は肩掛けロケット砲。だから全面戦争にはならないですよ。



Commented by バンコク愚連隊 at 2009-01-12 04:01 x
meimeiさんの

>昔はアラブもユダヤもあの地で仲良くしていたそうです。イスラエル建国からボタンの掛け違いがあるようです。

という文章がなかなか的を得ていると思いますね。自分の持論では(ウチのブログで書いてますが)一番先頭的なのがキリスト教徒(とユダヤ教徒)なので。
イスラムは原則的に他宗教排除じゃないはずなのですが、日本のように「イスラム原理主義」=「テロ」と報道をされるときちんと理解が出来ないと思います。
もともとキリスト教徒側の横暴があった末に反撃しているだけなのに…

そういう意味でも今のアメリカのなんでも「テロリスト」とレッテルを貼るやり方には苦々しく思います。
Commented by バンコク愚連隊 at 2009-01-12 04:02 x
上の文藻で訂正です。

 先頭的→戦闘的

でした。申し訳ありません。
Commented by meimei at 2009-01-12 10:00 x
バンコク愚連隊さま

はじめまして。
各国旅をしたことがあります。もちろんバンコクも。モロッコを含むイスラム関係国も巡りました。モロッコは三ヶ月×2回ほど滞在してカサブランカ・ラバト・フェズ・マラケシュなど有名地以外に、電気も無い地方も泊まり歩きました。フランスで知り合った先のコメントに出した外交官宅に寝泊りしたり・・・。その時の印象は、キリスト圏の国より優しくいい人が多いとの印象でした。クリスマスの時はクリスマスケーキも売っていたりして、 バンコク愚連隊さんのコメントの様に他宗教排除のイメージはありませんでした。イスラム圏内の人達(市民)は、温厚な人が多く見受けられました。街中で物乞いをする人がいれば、大勢がお金を渡してます。イスラムの教えの中に、お金のある人は無い人に施しなさい、とあると聞きました。この風景は日本の同じ風景よりイスラム圏の方が暖かさを感じました。
Commented by tetorayade at 2009-01-12 22:25
>オリバーツイストさん
そういう事情の円高ですか。知りませんでした。
元々日本の官僚は優秀なのでしょうが、国益ではなく省益や自分たちの天下り先確保のために躍起になるから霞ヶ関不要論が飛び出す。
もっと、もっと国のために働け、ということですね。アメリカのいいなりにならずに。
Commented by tetorayade at 2009-01-12 22:28
>meimei さん
イランに関しては核開発が進んでいるので、核を持つ前にイランを叩きのめす、ということのようですね。
Commented by meimei at 2009-01-13 00:38 x
tetorayadeさん
そうですね。tetorayadeのお話の要素は大きいですね。
東京MXテレビがニューヨークのTV局のニュース番組を流していますが、この対立を煽る報道をしています。今日の内容はニューヨークでイスラエル支持者のデモが行われたと。白リン弾の報道は無し。
Commented by tetorayade at 2009-01-13 22:11
>meimeiさん
戦争を起こさないことにはどうにもならない状態にきているんですが、それを21世紀の社会でもやるか、どうかなんですが。
by tetorayade | 2009-01-11 09:49 | 社会ネタ | Comments(15)