日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

模倣犯まで出たタクシー強盗

不況で会社が倒産、派遣切りで仕事を失ったから強盗でもするか、という風潮になりそうな雰囲気が怖い。

セルフガソリンスタンドのレジをバールでこじ開け、中の現金を奪い去る事件も頻発しているが、タクシー運転手を狙った強盗殺人事件が12月から大阪で連続して発生していることが何よりも恐ろしい。

1週間あまりの短期間に5件連続は異常。同一犯人の可能性がある他、模倣犯まで現れた。

捕まったのは24歳の朝日新聞配達員。消費者金融に200万円の借金があり、家賃も滞納していた。

タクシーなら5万円ぐらいのまとまった金があり、新聞で事件を知って犯行に及んだ、という。

そも若者には5万円程度がまとまった金、というレベルの低さに驚くとともに、その程度の金額で借金も返せないような強盗傷害事件を起こすな、といいたい。

明日は我が身状態。タクシー運転手も怖くて深夜の乗務は拒否したいところだろう。

大阪で突出しているのは運転席の防犯用仕切り板がないため、事件を誘発しやすい原因を作っている。かといって、大阪が例外でもなく、全国のタクシーが無防備な状態だ。

さっそく、仕切り板の設置に走るのだろうが、それだけ大阪は物騒な人間が多い、ということか。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-01-07 07:45 | 社会ネタ | Comments(0)