日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

リングに1社も広告がつかなかった坂田世界タイトルマッチ

ボクシングファンではないのでチャンピオンとはいえ坂田健史を知らない。

大晦日に坂田選手の出身地広島の「広島サンプラザ」で開かれたWBA世界フライ級タイトルマッチは2RKO負けで簡単に決着がついてしまった。
b0017844_18243598.jpg
試合内容も寂しいものがあったが、リングの広告は1社もついていない。

センターにあるのはTBSの自社広告。コーナーポストもTBS。

坂田選手に人気がないのか、ボクシングそのものが人気がないのか、世界タイトルマッチだというのに世界的不況という世相を反映してか、広告を出す企業は1社もない。

これが武道館で開かれたK-1だとごらんのようにリングは広告だらけ。
b0017844_18562248.jpg
やはりボクシング界には亀田兄弟のようなヒールにしてもヒーローが必要ということのようだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2008-12-31 21:46 x
本当にブルーが綺麗に見えますね。
記事の通りですね。
今の日本の拳闘は、昔と違い一局集中ですね。
内藤のタイトル獲得戦の放映は、TBSの深夜枠放送で視聴率1.5%くらいだったのに、タレントの様にTVに出まくると視聴率が25%くらいに跳ね上がる。つまり人気の無い選手はスポンサーは無視。当たり前ですが、その辺りが厳しいのがTV業界ですね。

tetorayadeさんの来年のご多幸&ご健康を祈り本年の最後のコメントでございました。



Commented by tetorayade at 2008-12-31 22:06
>meimeiさん
内藤選手もスター性はないんですが、あれだけテレビに出てもチケットはなかなか売れない。
この不況でさらにスター性のない坂田選手のタイトルマッチにスポンサーがつくわけがない。
というように、試合内容より視点が違うかきなぐりプレスの最後をこのエントリーで締めさせていただきました。
by tetorayade | 2008-12-31 19:06 | スポーツネタ | Comments(2)