日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

校長先生の暴走

きのうは小学校の終業式だったようだ。

その日の夕方4時ごろ、新潟県柏崎のJR車内で車掌室のドアを蹴る校長。酔っ払っていたようだが、終業式直後から飲み始めたのか。

車掌ともめているところを止めに入った高校生の顔面にパンチ。

この校長、酒に飲まれてしまったわけだが日頃はどうなんだろうか。

2学期を無事終えた開放感からの酒ならこんなトラブルは起こさなかったはず。

よっぽど、貯まったものがあり、それが爆発してしまった。

いまの学校を悩ませる問題といえば、モンスターペアレント。

客として電車内で暴れてみたかった、とでもいうのか。新人の教師でもあるまいし。思慮分別のある57歳。

3学期の始業式に登校することもないだろう。

いずれにしても、校長失格。児童に対しても示しがつかない。懲戒免職もやもえない。

年末年始、こんな社会的地位のある酔っ払いから、派遣切りされた労働者の犯罪が多発しそう。

それだけ、世の中息詰まり、閉塞感に包まれている。

人気ランキング
[PR]
Commented by バッキー at 2008-12-24 20:58 x
57歳、学校の問題でキレたのか、それとも家庭問題でキレてしまったのかは定かではありませんが、57歳の年齢を考えれば家庭の方かも知れませんね。
教育一家にあるのに下の子供がニートで困っているとか?
全くの勝手な推測ですが4時からキレるには訳がありそうです。
Commented by tetorayade at 2008-12-24 23:03
>バッキー さん
これは週刊新潮、文春ネタ。どちらかが追っかけてくれると思います。
小学校の校長先生までが壊れるとは。
ところで柏崎市というのがキーワードかも。
たしか、少女を誘拐して何年も自宅に軟禁したのが柏崎だったような記憶があります。
Commented by yama at 2008-12-25 20:21 x
今までの経験ではいい年である日突然酒で失敗する人は見たことが無く、いつかもっとヤバいことをやるだろうな、というひとがやっぱりやる、というパターンが多いです。
家族や職場の責任もありますが、表から一生引っ込んで暮らすしか無いでしょう。
Commented by tetorayade at 2008-12-25 22:57
>yama さん
そりゃ、そうですね。
酒におぼれるのは現実から逃避している、ということですから。
来年は酒でのトラブルも増えるでしょうね。
by tetorayade | 2008-12-24 07:45 | 社会ネタ | Comments(4)