日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

戦々恐々とする広告業界

トヨタ自動車の奥田碩相談役が「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の席上、厚労省批判を繰り返すテレビに対して「マスコミに報復してやろうか。スポンサーを降りてやろうか」と発言して物議をかもしたのが11月。

それが現実のものになろうとしている。

ただし、報復のためにスポンサーを降りるのではなく、営業利益初の大幅赤字=自滅のために。

企業の業績が悪化したした場合、真っ先に経費削減対象になるのが「広告費」「交際費」「交通費」の3K。

来年3月期の連結業績で1500億円の赤字を発表した会場は、当初予定されていたホテルではなく、急きょ本社へ場所を変えた。さっそくの経費削減だ。

乾いた雑巾を絞りながら「カイゼン」に次ぐ「カイゼン」で高収益体質を構築してきたトヨタなら当然だろう。

マンUのルーニーのゴールシーンで世界の茶の間に感動を呼んだFIFAクラブワールドカップの冠スポンサーについては来年以降も続けることを発表した。

サッカーの視聴率は世界的なスポンサー効果があるとの判断からだろうが、冠スポンサー番組の行方が気になる。

「人生の楽園」(テレ朝)、「ワンステップ」(TBS)はよく観ている。人生の応援歌的内容で良質な番組は残して欲しい。

トヨタの年間広告予算は1000億円らしい。

8月にはトヨタは広告予算の3割カットを発表しているが、今度の下方修正で再び見直しが図られるのも必至。

特にテレビや雑誌は広告効果を測定しにくい面があった。どちらかといえばどんぶり勘定だったが、広告効果が測定できて割安のネットへシフトしていくようだ。

他の企業もトヨタへ右に倣えすれば、テレビ、新聞、雑誌など広告収入で成り立っていた旧態のビジネスモデルがつぶれる。

ラビ・バトラの予言が大きな足音として近づいてきた。

人気ランキング
[PR]
Commented by だんな at 2008-12-23 14:22 x
お世話になります。

トヨタの場合は、冒頭の奥田相談役発言の通り、
マスコミ対策としての広告宣伝費投入があるのですが、
今回は広告宣伝費の大幅カットをせざるを得ないでしょう。
設備投資を1兆円以下へ抑えるのですから・・・。

マスコミ業界も新たなビジネスモデルを早急に構築する必要性に迫られると思います。
他企業も当然広告宣伝費などからカットしますので。

「ラビ・バトラの予言が大きな足音として近づいてきた。」
私も、全く同感であります。

記者会見の場は、ミッドランドスクエア(トヨタ名古屋オフィス)のほうが、
ホテル(ウェスティンナゴヤキャッスル)より高かったような・・・。
場所は前者は名古屋駅前、後者はシャトルバスかタクシーで15分ですし。
Commented by 雫石鉄也 at 2008-12-23 17:24 x
広告費を削って何を売ろうとしているのでしょう。商品が売れなければいつまでたっても業績は改善されません。
工場で生産されて、工場を出荷されたままでは、それは「製品」です。「商品」ではありません。商品は売れますが、製品のままだと売れません。
製品を商品にするのが広告です。
金属とゴムのかたまりに、マーケティングという魔法をかけて、コンセプトを有する「商品」となるのです。広告費を削る行為は、消費者に商品を売って生きている企業にとって自殺行為です。
Commented by yama at 2008-12-23 20:01 x
契約に反していない労働者の解雇などを執拗に批判するような番組のスポンサーを降りて報復するのはいい手だと思います。
金を出しているところに悪口を言われてはかなわない。
Commented by 酒麦酒(meimei友人) at 2008-12-23 21:53 x
初めまして。meimeiのBMに入っていて彼のPCからコンニチハです。
meimeiが、ニュースの切り口が面白いと最近ハマッテいると話してましたよ。
トヨタに親戚がおりますが、社内には衝撃が・・・と。北米が何れコケルだろうとは話題にはなっていたそうですが、これほど急速に津波が襲うとはと話してました。トヨタのどの上層部までが危機感があったのかは分らないとの事ですが、為替云々の問題では無くて、国内海外共にどこで販売台数を確保するかが、今後の課題だそうです。ただ北米はBIG3の出方次第で、大きなチャンスがあると踏んでいる管理職もいるらしい。今は今後の戦略を練り直してから、広告関係にも対策を施すでしょうね。兎にも角にも今はどの会社も情報収集時期でしょうね。
広告費削減の裏に忘れないで欲しいことがあります。私も手伝いをしているのですが、ボランティア関係の企業からの寄付金の削減がとても多くなって来ています。meimei関係の事務所は今月で閉鎖、その親団体も資金難に喘ぎ始めております。あしながおじさんで有名なあの団体も現状維持できるか?と。この不況はそういうところにも大きな影響を与えています。(長文乱文お許し下さい)
Commented by tetorayade at 2008-12-23 21:57
>だんな さん
トヨタのお膝元で生活していらっしゃるようですが、その影響は肌で感じていらっしゃるのでしょうね。
zentという屋号のパチンコ屋さんはどうですかね?
豊田市を本拠地に3交代勤務のトヨタの従業員で儲けたんですが、影響が出ているかどうか分かりませんか?
Commented by tetorayade at 2008-12-23 22:02
>雫石鉄也 さん
トヨタぐらいになると宣伝する必要はさほどないんですがね。利益に比例すると1000億円ぐらいの予算は取れる。
本当に広告が必要なのは無名な会社で、無名な商品。
Commented by tetorayade at 2008-12-23 22:04
>yama さん
トヨタを公然と批判する番組はなかったはずですが。
間接的に偽装派遣には触れていましたが。
Commented by tetorayade at 2008-12-23 22:10
>酒麦酒さん
これはこれは。お友達ですか。はじめまして。
GIG3がこけたらチャンスと捉えるのは、いいですね。あんなアメリカンサイズのガソリンを大食いするアメ車の時代はこれで終わった、ということです。
広告費を削減しても社会貢献費は削減しないのがホンモノの企業だと思います。
これでホンモノかどうかが見分けられます。
Commented by meimei at 2008-12-24 05:15 x
酒麦酒がお世話になったようで^^。
小生が以前勤務していた会社のトヨタ情報は、2009年3月期で前年比3割減の予測らしいので、広告費3割カットはそれに比例かも知れませんね。つまり、その割合から計算すると、下落幅を占める要因割合は為替が大きく影響しているようですね。11月期のトヨタの北米販売は34%減らしいので、自動車関係の落ち込みはトヨタ以上だから、40%は落ち込む?他のレジャー産業や娯楽産業はどうなるのでしょうか・・・。劇団四季は年粗利25億円から10億円を使い、料金の値下げに踏み切りました。単純に計算して、あと残りは15億円。チケット売り上げ減少はそれを上回れば赤字。一寸先ではなくて、1cm先が見えなくなってきそうで怖いです。
(小生はその会社で自動車シート縫製用ポリエステル糸の担当で、自動車メーカー全てに納入してシェアトップでした)
Commented by tetorayade at 2008-12-24 22:46
>meimei さん
来年、どうなるのか想像しただけで空恐ろしくなってきます。
デンソーも初の赤字決算。ビッグ3の受注が激減したことが大きく影響しているようです。ドミノ倒し状態で日本経済がこけていく姿が目に浮かんできます。
Commented by herc at 2008-12-25 01:32 x
某Zではないですが、トヨタ系工場近隣エリアのホールでは夜勤明けの朝からの稼働は激減との話を聞きましたよ。日中は仕事でいない。夜も残業が無くなりピーク時間が1時間ほど早まり、引ける時間も早まった。
要するに朝昼晩ともに稼働減ってことですね。
Commented by tetorayade at 2008-12-25 22:52
>hercさん
やっぱり、という感じです。
取材する価値ありですね。
企業城下町ホールの今。
Commented by herc at 2008-12-26 02:29 x
本日聞いた話では、また違った情報もあるようです。ただしマタマタギキですのでご参考まで。

曰く、同じく派遣切り系の人間が、昼間にやることなくホールで打っているとの話。

まぁ、ありそうな話ではありますが、ごく一部ではないかと推測します。それより減産に伴う金曜日の稼働UPとかのほうがあり得そうな気がしますが、まぁ、来年の話ですね。
Commented by tetorayade at 2008-12-26 22:45
>herc さん
だから1円が流行るのではないかと。
カネはない。時間はある。現実逃避する場所が欲しい。
by tetorayade | 2008-12-23 11:19 | 社会ネタ | Comments(14)