アダルトビデオ大手のDMM.comは、テレビコマーシャルではローラと清原を起用したFXのイメージもあるが、その他、北野武が3Dプリンター、出川はパチタウンと幅広い。

そんな同社がアイスまで販売していたのはほとんど知られていない。
b0017844_10293461.jpg
写真はドン・キホーテで撮影されたものだ。

一般のコンビニでは販売されていなかった模様。

この写真を見た同社の関係者は「まだありましたか」と半ばあきれ気味。

アイスの強みはどんなに売れ残っても腐らないところにある。

ただ、このロゴでは食指は動かない。

[PR]
交通事故の急患を処置したドクターの話。

長年に亘るドクター人生の中で、つい最近、初めての経験をした。

運ばれて来たのは車に跳ねられて重症の20代の女性だった。

着ている服をすべてはぎ取った時、体中にマジックで落書きされているのが目に飛び込んできた。剃られた陰毛の部分には「俺の公衆便所」と書かれていた。

イメージでいうとこんな感じだ。

b0017844_13080975.jpg
ドクターは患者の秘密をばらしてはいけないのだが、どうしても誰かにいいたい、という話が漏れ伝わって来た。

ドクターは手術をしただけで、その後のことは知らないが、ナースの間でも話題になっていた、という。

意識が回復して恥ずかしそうに「消してください」とお願いしたようだ。

SMプレイの一環で、落書きされることに興奮を覚えるのだろうが、プレイ後はその場で消さないとこんなことになる。



[PR]
写真は東京にあるレンタルレコード店。
b0017844_09183020.jpg
店内で学生風の客の会話。

「なんだ、創価学会じゃん」

「止めようぜ」

と店を出て行った。

店頭にポスターを貼る良し悪しの例だった。

[PR]
業界を叩いている御仁の記事だ。
b0017844_14582451.png
ヤフーニュースでは違法機問題の件で何度か取り上げられている。

その御仁の記事の中にこんなことが書かれていた。

b0017844_15253402.png

読者だったんだね。

記事に引用されているということは、信頼のおけるサイトだということだ。

複雑な心境だ。


[PR]
ふらりとロフトに入った時、店頭に飾られていたのがこれ。
b0017844_09183836.jpg
座るだけで姿勢が良くなる、という。腰痛は背骨や骨盤が歪んでいることが原因だ。姿勢が良くなれば、腰痛も解消される?

1日中デスクワークなので、姿勢が良くなれば慢性的腰痛に悩まされることもなくなるのではないか、と頭に閃いた。

最近は腰痛から来る肩こりにも悩まされていた。

優柔不断なのにほぼ即決だった。

b0017844_09182920.jpg
強制的に姿勢を良くするために長時間座っているのは、楽ではない。むしろ座れば座るほど拷問状態になる。

この商品を販売している会社がロナウドを広告塔に腹筋ピクピクマシンを販売している会社なので、こりゃ、インチキ商品を掴まされたのかと思った。

ところが、効果は2日目ぐらいで現れた。

腰痛がピタリと止まったのだ。

持病ともいえる腰痛。寝ていてもじわりと痛むこともあるのに、それすらない。

座っているだけで、腰を指圧しているようなポイントがある。これが腰痛に効いているのだろう。

座るのが楽しくなる、というより、修行する、というイメージだが腰痛が解消したのだから文句はない。

[PR]
b0017844_16194985.jpg
立ち乗り電動自動二輪である。

これに乗ってコンビニまで買い物に来たのは、見るからにヤンキーだった、という。

ここで疑問が2つ。

これは公道を走れるのか?

A 去年7月から警察の許可があれば可能に

値段はどれぐらいするんや?

A ヤフーショッピング最安値で19万9800円

やっぱりええ値段がする。

これでは普及しない。

[PR]
写真は6月半ばに都内の西友で撮影されたものだ。
b0017844_11090670.jpg
b0017844_11104863.jpg
この石油ファンヒーターはシーズンを過ぎた数カ月前から半額セールになっているのだが、夏本番を迎え、ますます売れる商品ではなくなってきている。

今の状況ならエスキモーに冷蔵庫を売るようなもの。

ということは、頭を切り替えて、梅雨のシーズンに洗濯物が乾きにくくなる対策として、使えばいい。

風呂場に入れてスイッチオン。

風呂場がでっかい乾燥機に変身する。

そういう使い方のポップを一枚付ければ売れるかも。

[PR]
あえて店名は伏せるが、変なお知らせを見つけた人がいた。

それがこれ。
b0017844_08254850.jpg
日付は6月1日なのに、文章の始まりが「春和の候」。

6月に春和はない。

春が和らぐ季節といえば、4月。

しかも、春和は調べてみると、ピンスポットで使われる季語で、ズバリ4月中。4月までしか使っちゃダメ。

6月なら次のような季語になる。

深緑の候
入梅の候
梅雨の候
初夏の候

せっかく、使い方が間違っているのを教えてあげたのに、文章を直すことはなかった。

学のない店だな、という印象を与えるだけだ。

[PR]
写真は6月11日、とあるサービスエリア内にあるセブンイレブンで撮影されたものだ。
b0017844_22223004.jpg
ナナコカードのボーナスで50ポイントも付くということで、130円のC1000レモンを買おうと思った。

ポップを改めて見て買うのを止めた。

ボーナスポイントサービスは6月5日までではないか。

約1週間過ぎても未だに古いポップを付けたまま。

こんなことだから、店員も「いらっしゃいませ」も一言も発することなく、レジ袋に入れる時に商品を床に落としたが謝ることもなく、感じの悪い接客を続けた、という。

管理ができないと全てがダメになる典型でもある。

[PR]
パチンコ4円から1円へシフトして行ったように、性風俗業界にもデフレの波が押し寄せている。

週刊SPAには「出会いからゴールまで1万円 激安SEX革命」の見出しが躍る。

「今はチョイスできるようになっていないとお客さんも来ません。一番安いものが手で1500円、次が口で3000円、素股は5000円で、本番が1万円。風俗も今や完全にデフレです」(風俗ライター)

スマホの普及によって売れなくなったのがコンデジとノートパソコンといわれている。スマホのカメラ性能はコンデジ並みでわざわざカメラを持ち歩かなくてもスマホで代用できる。出先でネットを見るのも今やスマホで、わざわざパソコンを持ち歩く必要もない。

こうやって新しいものが台頭することでトコロテン式に古いものは外に押しやられるわけだが、風俗が格安になったのには、サラリーマンの給料が上がらない以外に別の理由があった。

前出の風俗ライターがこう打ち明ける。

「出会い系サイトで素人が小遣い稼ぎで気軽にやるようになったから。その煽りでデリヘルも値段が下がっています。ピンサロなどは今や死に体で、オシボリ屋はもろに影響を受けています」

小中高の教師が未成年買春で捕まるとニュースになるが、一般人の数は計り知れない。援助交際は減るどころか増えている。

スマホの普及は風俗業界にまで影響を及ぼしている、ということになる。

[PR]